土曜日のこと

 なかなか日記が書けずごめんなさい。
この頃仕事が増える一方でどうやら4月まで続く様子・・・

息子の高校卒業、進学の為の準備で気忙しくもあり体力気力ともにフル回転中。
カメ日記にますます拍車かかりそうですがそんな訳で
気長に見守っていただけると嬉しいです・・スイマセン(泣)

土曜日は息子の入る予定の学生寮に部屋が決まったとかで
東京まで見学に行ってきました。
時間がかかりそうだったのでピットも連れて行ったのですが
久しぶりの遠出で疲れてしまったのか寮を見に車を留守にした
20分ほどの間に様子が急変してしまいました。
車を離れる前は普段と同じピットだったのに明らかに呼吸が早く苦しそう。

呼吸が苦しいのはユキで嫌と言うくらい経験済みの私、
既にトラウマに近いものもありピット以上に私がオロオロしてしまいました。
おなかは大きく上下し鼻もピクピクしています。
半開きの目は虚ろで触ろうとするとすごい形相で唸りまくるし(泣)

とりあえず水を飲ませ体を楽な姿勢にしてやり様子を見ていたら
少しづつ落ち着いてきてくれたのでほっと一安心(涙目)
多分長距離で疲れたところに知らない場所で一人ぼっちにされて
心細かったんだと思います。
あとで考えると車も普段乗り慣れたロザリンではなく狭い軽バンで
色々な条件が重なってパニック状態になってしまったのかな。

幸いその後はしんどそうなものの静かに眠っていてくれたので急ぎ帰宅。
家に戻ってから夜までまだ呼吸が苦しい状態が時々あったので
ピットが心配で夜中に何度も目が覚めてしまいました。
このまま変わらないようなら病院と思っていましたが
今日はすっかりいつものピットに戻ってくれて胸を撫で下ろしました・・涙

普段元気にしていたので連れて行くことにあまり不安は感じませんでしたが
これからは注意しないといけないと思いました。
病気ももちろんですがやはりもう爺ちゃんだということを肝に銘じなければ。
寝たきりでもいい、まだまだ元気でいてほしいです。

厳しい寒さが続いていましたが立春も過ぎ暖かくなってきたので
今日は秋に種まきして育ててきた苗たちを庭や鉢に植えつけました。
ビオラもネモフィラも蕾が見えてきましたよ。
ふと見れば球根で植えたアネモネがパセリに似た葉を早くもワサワサ。
さすがにチューリップはまだですが・・
花いっぱいになる春が待ち遠しいですv

新アイテム

暫く仕事など忙しく日記をさぼってしまいましたがピットは元気にしていますv
でも年明けて麻痺はまた更に進んできたようで
自力で体を起こしていることもできなくなりました。

ハーネスでの散歩も前足はまだ動かせるものの体が倒れてきてしまうので
吊り上げていても首が安定しない為うまく足が前に出ません。
少し歩いてはつんのめり鼻先が地面にぶつかってしまったりもして
ハーネス散歩もいよいよ難しくなってきたかと感じざるを得ないこの頃です(涙)

いずれ完全に足が動かせなくなる日が来るのはわかっていますが
たとえ少しでもいい、できる限り足を動かすことをさせてあげたい。
苦肉の策で主人にこんな新アイテムを作ってもらいました(笑)

 
廃品になったベビーカーのフレームを利用。
ハンモック状にピットの体を乗せわずかでも前足で動く感覚を味わってくれればと。
これは室内のみですが気分転換になってくれたらいいな(笑)




体が倒れてしまうのでクッションなどで脇を支えます。



初めて乗せたのでまだ慣れないのか戸惑った表情ですね



そこへビー玉を転がしながら遊ぶユキとクーが乱入~(爆)




オイラも一緒に遊びたいなぁ・・

ピット、何とかハーネス散歩ももう少し頑張ろうね!
外は大好きですが寒いと筋肉も硬くなりがちで。
暖かい春が待ち遠しいです。

久しぶりの病院

 今日はユキではなく久しぶりにピットを病院に連れて行きました。

というのは今朝散歩に行こうとハーネスをつけていたら
お腹の異変に気づいたのです。
ピットには生まれつき下腹部に陥没したような凹みが一箇所あるのですが
そこに何かゴミのようなものが詰まり触ってみるとしこりのようになっていました。
周囲もわずかですが赤みがあり腫れた感じにも見えたので
一応診ていただいた方が安心かなと・・
幸い土曜で仕事が休みということもありすぐに病院へ。

診ていただくと陥没した副乳頭とのことでした。
今までもたまにおへそのゴマのようなものが溜まることがありましたが
気になるほどではなかったのですが、お腹を下にして寝ている姿勢が
増えたせいでばい菌が入って炎症を起こしているのではとの診断でした。

抗生物質の軟膏を塗って様子をみることになりましたが
診察のついでに血液検査もお願いしました。
この頃水を欲しがってばかりいる気がして糖尿などの病気が心配だったのです。
結果は肝機能の数値がちょっと高め(でも許容範囲内)くらいであとは平常値。
今のピットの状態でこの数値は素晴らしいよと先生から褒められました(笑)
他の病気が無くて本当に良かったです(涙)

14歳を迎える4月に健康診断をしてもらおうと思っていて
早めの検査になりましたがとにかく安心しました(嬉涙)
血液を後ろ足から採ったのですが麻痺はしていても違和感があるらしく
ピットは首を起こして何度も振り向いていました。
肉球の裏をあちこち刺激すると条件反射的なものとは思いますが
両後ろ足はまだ動いてくれるので引き続き足裏マッサージは続けています。

変性性脊髄症、最近はネットで調べることも減っていたのですが
先日久しぶりに検索してみましたら同じ病気のコーギーが何頭か見つかりました。
確実に増えている気がして悲しくなりました・・・
何とか麻痺を食い止める方法が見つかってくれることを願うばかりです。

体操しようね

人の手を借りないと動けなくなってしまったピット。
毎日ハーネスで体を持ち上げての散歩を朝昼晩していますが
こうしてマットの上に転がしてのマッサージや体操も

 
ピット、さぁ今日もマッサージしようね
ころり〜〜ん・・っと。




「フンガー!なんすんだよぉっ」





「オイラこれってあまり好きじゃないんだよぉ、
かぁちゃんのいいようにされちゃうんだ





がぅるるるーーーーっ!っとすんごい顔で怒ってます
じいちゃんになったけれどまだまだ立派な歯だねピット(笑)






「もー早くしてよねっ」

騒いでも意外と諦めの早い男(爆)





「わぅわぅ〜早く起こせぇー!」


騒いでも悲しいかな麻痺で自由にならない体に万歳状態の彼。
仕方なくマッサージされております(笑)





自分の意思で体が動かせないもどかしさ・・・
ピットを見ていると切実に感じます。
体に触れる時は必ず声をかけ安心させてから。
(こちらが思っている以上に動けない恐怖感があるようです)

病気のおかげで健康なとき以上のスキンシップをしている毎日。
ピットとの絆は強くなる一方で時にケンカもしますが(笑)大切な大切な相棒。
この先いずれ寝たきりの日々がやってきても精一杯の恩返しがしたい。
素直にそう思います。






そして昨年はユキと闘病したことでも命についてつくづく考えさせられました。
幸い彼女も元気に家族みんなと年越しができました。
常に感謝の気持ちを忘れず今年も一年を過ごしたいです。

新年のピット

人間ばかりでなくピットたちも新しい年を無事迎えました!
せっかくだから写真でもと思ったのですが特に出かけることもなく
とりあえず玄関先にてパチリ・・(涙)

 
外は嬉しいけど写真苦手なんだよね。
早く撮ってくれー



お日様ぽかぽかでなんだか眠くなっちゃった




うう・・もうガマンできない





おやすみ〜グーグー・・



今のピットは前足にもかなり麻痺が進んできていて
体を伏せの状態に保つのは実は容易ではありません。

ほっておくとすぐに右か左に倒れてしまうのですが
外に出すと嬉しくて首を起こそうとするせいか安定します。
お天気が良く暖かい時は二階のベランダに出してやったり
こちらの都合が許す限りなるべく外気に触れさせています。




食事風景はこんな感じ。
フードストッカーを支えに毎日頑張って食べています。
噛む力が徐々に弱ってドライフードも以前に比べると
食べ終わるのに時間はかかりますが幸い食欲は全く変わらず。
食い意地は犬一倍のコーギー根性でガツガツ食べてます(笑)

たまに食事中転げてしまいクンクン助けを求めることもありますが
手助けは最小限にできるだけ自力で頑張ってもらってます。

散歩もまだ何とか前足は動いてくれて続けていますが
右前足の麻痺が日に日に顕著で足首のナックリングが目立ってきました。
麻痺との闘いは今まで以上に厳しくなってきましたがピットが
頑張っている間は私もできる限りのことをしてあげたいと思います。
介護で自分の肘や腰を痛めないよう姿勢に注意する毎日です。

本日のピット

 今日はスッキリ秋晴れの一日でしたが日中はけっこう暑くて
ピットはまだしばらくクールマットのお世話になりそうです。

おしっこはもう大丈夫でとりあえずは一安心ですが
夜になって右後ろ足が1時間ほどピクピク動き続けていました。
自分で動かしているのではなさそうでこれも麻痺の影響と思われ・・
まだハーネスで体を吊ってあげれば前足は動かせますが
日に日にぎこちない感じで明らかな病気の進行を感じます。

DMと診断されてから気づいた下あごの震えもこの頃気になります。
ドライフードやおやつに与えている牛アキレスを食べるのに
時間がかかるようになってきて噛む力も弱っているようです(涙)

病気はもちろんですがもうそこそこじいちゃんのピットで老いも加わり
仕方ないのでしょうが現実として突きつけられると本当に寂しいです。
いずれ通る道とはわかっていても時々やりきれない衝動が湧き上がり
つらい時もありますがピットの為にも悲しい顔は見せないようにと思います。
先のことはもちろん考えなくてはいけないけれど“今”を精一杯大事にしたいです・・


ところで今日は次にとりかかる絵の下準備をしました。
しばらく描いていなかったので机の上がぐちゃぐちゃで制作できず結局大掃除に
掃除の合間には以前から自分用にこつこつ進めている羊毛(狼とシロイルカ親子)
にもつい手を出したりユキをゲージから出して少し相手をしてやったり
ピットのマッサージをしたりとあっと言う間に一日が終わってしまいました。
一日が40時間くらい欲しい私です(笑)

いよいよ・・?

今週木曜のことです。
ピットが突然おしっこのコントロールを失うアンシデントが発生!
体調も少し悪い感じで一時はゴハンも食べずちょっとバタバタしておりました

結論から書くと今日はほぼいつものピットに戻りましたが
いよいよ来るものが来たのかという感じでかなり気持ちが動揺。
だって前日までなにごともなかったのです・・
突然にチッコがしゃ漏れ状態になってしまい何が原因なのかわからず
同じ病気と闘う杏奴ちゃんのママに電話で相談して何とか冷静になれましたが
いよいよオムツ生活になってしまうのかと涙が出そうでした〜
(ka-さんお忙しい所アドバイスありがとうこざいました!)

色々考えるとこの頃涼しくなって暑さ対策がおろそかになっていたかなと。
ピットの体がとても熱く感じたのでこの所使わなくなっていた
クールマットに寝かせたらおしっこの漏れが止まったのです!
その後は食べなかったゴハンもみるみる平らげてとりあえずは一安心。
今日は朝からすっかりいつものピットで安心しました・・グズグス

麻痺が進んできた最近は体のどこかに変調が生じるとすぐ色々な
サインが現れてくるのでその都度原因を探ります。
言葉が話せない分目で訴えてきたりもします。
“なにかいつもと違う”の直感はけっこう当たるので毎日の観察大切ですね(涙)



ピット、しんどい思いをさせてしまってごめんね(涙)


ところでユキですが火曜日の投薬以来呼吸も落ち着いて元気いっぱいです。
ゲージから出て遊びたくて仕方がありません(笑)
ミャーミャー(出せー出せー)をガマンをさせるのがしんどいところです
この様子だと肺に水は溜まっていないと思いますが来週の診察でどうなるか・・
とにかく一日も早くチューブが抜けますように。


そして月曜に撒いた種たち、こんな感じになってますよ〜
ビオラさん以外は順調に発芽中v
ちっちゃくて可愛い可愛い芽です。
早くみんな芽を出しておくれーと話しかけながら見守る私(笑)

そうそう、今週はまた1頭コーギーを送り出したので後ほど工房ブログに紹介しますね。
次は久しぶりにご依頼物の絵を描きます!
あと羊毛以外にも作りたいものがあるので秋の夜長無駄にしないよう時間を大切に!笑
いい加減さぼってた国勢調査も書かなくちゃなぁ・・・反省

ピットの爪

この頃ユキの話題ばかりですがピットも暑さにも負けず元気で過ごしています。
今朝の散歩で前足を運び辛そうにしていたのでまた麻痺が進んだのかと
不安になってよく見れば前足の爪が伸びてきていて・・
それが引っかかって歩き難かったようです(ピットごめんねー)

帰宅してからさっそく爪切り!
ピットは前足を触られるのがとても嫌いなのでエリザベスカラーは必須(笑)
血管ギリギリまでしっかり切り詰めました。
元気な頃はカラーをつけても暴れて切るのに一苦労でしたが
嬉しいのか悲しいのか病気のおかげで今はとても楽になりました(複雑)

さて前足はスッキリしましたが後ろ足・・・
以前から気づいていましたが下半身を動かせなくなってから
後ろ足の爪がほとんど伸びてこないのです。
パッド(肉球)も表面が角質化しぽろぽろと皮がむけるように落ちてきています。
動かせない部分はどんどん衰えていくんだと見ていて悲しくなります。

とはいえ反射的な動きはまだあって自分の意思ではもう動かせませんが
引き続き足裏や関節のツボ刺激など続けていきたいと思います。

ピットと一緒にもっと、ずっと歩きたい。
欲張りな飼い主ですがこれからも諦めずにピットと過ごしていきたいです。
失ってみて知る当たり前であることの幸せ。
でも不自由が不幸とも思いません。
今はこれが当たり前になったピットの生活です(笑)

どうか進行が少しでも止まってくれますように。
ユキも元気に復活できますように・・・
毎日祈る私です。

お知らせ諸々

土日は雨で今日はやっと晴れたーと喜んだのも束の間・・
とにかくジメジメと暑い一日でした

でもそんな陽気にかかわらずピットはとても元気でいてくれて!
もうそれだけで本当に嬉しい私です。
先日の日記に書いた上半身用のハーネスも届いて使い始めましたが
なかなかいい感じですよv
歩行が楽になったのか歩く距離が増えシッコも自力排泄が以前のペースに戻りました!
ただ両腕がハーネスでふさがってしまう私はちょっと不便ではありますが(笑)



蒸し暑いときはこのクールマットが大活躍!
去年購入したものですが中のスポンジに水を含ませてあり
ウォーターベッドのような感じです。
実際寝てみるとプールの中にいるようなひんやり感で人間も気持ちいいですよ〜爆
散歩から帰って疲れたピットもこうしてクールダウン

難点は入っている水の量が多いのでメチャクチャ重い・・(泣)
楽に移動できるようとーちゃんに頼んで大きめスノコで台車を作ってもらい載せました。
暑さでしんどそうな時はこれに乗せてやるとすぐに眠ってしまう優れものです。




クーもよくこのマットの上で寝ているのですがこんな風にもたれかかるのも好き(笑)
思いっきりオヤジ座りになっちゃってますが



それからお知らせが2つほど。。。

工房ブログでは既にちょっと触れてますが11月に東京ビッグサイトで行われる
デザインフェスタに参加予定でいます。
正式に決まったらまたこちらでお知らせしますね。
今度は規模を前回より小さくし羊毛作品のみに的を絞っての
出展にしたいなと思っています。
あと今回はハンドクラフトのお友達もお誘いしているので賑やかになりそうです〜


そしてもう一つは。
ピットと同じ病気が縁でお友達になったナギままさんの愛犬、シェパードのナギ君が
残念ながら闘病の末5月に虹の橋を渡りました・・
ナギ君と一緒に頑張ってきたナギままさんが詳細な介護記録を作ってくださり
犬種は違いますがDM(変性性脊髄症)についての貴重な情報として
ブログ等お持ちでないナギままさんに代わり紹介させていただくことにしました。
近いうちにUPしますね。




ところでこちらは現在製作中のナギ君です。
ナギままさんにはピットのことで本当にお世話になっているのですが
何も恩返しができず心苦しくて・・・
ナギ君を失った寂しさ、悲しみが少しでも薄らいでくれたらいいな・・(涙)

散歩中に

 日記が相変わらずスローペースで・・いつもごめんなさい

梅雨真っ只中ですがピットは元気で雨の合間を縫って毎日頑張って歩いています。
でも最近前足で支える力がめっきり弱ってきて途中何度も立ち止まったり
すぐに伏せの姿勢になってしまいます。

でも胸の下をちょっと支えてやればまだまだ歩けるので
上半身用の介護ハーネスを買うことにしました。
手作りも考えましたが自己流では胸など圧迫してしまう気がして怖いので。
ということでこれからの散歩は両腕でピットを吊り上げる形になりそうです(汗笑)
果たしてできるのかしらん

車椅子が一番なんでしょうがしばらく使っていないので時々乗せてはみるものの
すっかり歩いてくれなくなってしまいました(悲)
でもこの先麻痺が四股に進んだら四輪に改造してあるのでまた出番はあるはず!
その時の為にメンテナンスは続けていこうと思います。


ところで先週金曜のことです。
朝の散歩中、道端の草むらでいつになくしつこくフンフンしてるなと思ったら
突然激しいくしゃみを始めました。
見れば鼻を左にぐいと曲げて明らかに何かを吸い込んだ気配!

草の端切れか種なのか・・家に連れて帰ってもまだクシュンとやっているので
器官にでも入ったら怖いと思い念のため病院に連れていきました。
でも診察の頃にはクシャミも落ち着いていてもしかして出てくれたのかなと
思いましたがもし吸い込んでいる場合炎症を起こして腫れると危険なので
それを防止するお薬で様子をみることになりました。

その後は土日特に変わった様子もなく忘れかけていたのですが
今日は朝からまた何度かクシャミ(涙)
夜も散歩中にまた激しくクシャミをするのでやはり出ていないんだと確信。
明日もう一度連れて行かないと・・と思っていたらさっき大きなクシャミとともに
草の種のようなものが出ました!!!
やはり吸い込んでいたのでした・・出てくれてよかったぁ(涙)

それにしてもピット13歳の今まで経験がありませんでしたがこんな危険もあるんですね。
今の季節は農薬や除草剤も散布が多いので皆様もどうか気をつけてくださいね。