下田あじさい祭2018

果たしてまだここに来てくださる方はいらっしゃるのか・・・

 

もともと更新の少ないこのblogでしたが二年以上もほったらかしておりました(@_@;)

しばらく自身の身に様々な出来事が次から次に重なり大好きな羊毛からも遠ざかる始末。

そして年齢的に50路も半ば近くになりもともとグータラな所に更年期なお年頃。

 

あっ、とはいえおかげさまで体は元気でクーもユキも変わりなく過ごしています。

本当に有難いことです(涙)

 

一時は工房blogだけにして閉めてもいいかなと思いましたが・・

ピットがきっかけで始めたHPが前身で通算18年近くも続けてきました。

時代はもうTwitterやInstagramなのでしょうがあまりにも思い出があり過ぎて

ボケ防止も兼ねてもうしばらく置いておくことにしました。

 

ずいぶん文章も書いていないので今日はリハビリ、写真でごまかします(笑)

先日出かけた下田のあじさい祭。

もうそれは見事で綺麗の一言でした!

 

雨上がりの曇天でしたがみずみずしいあじさいを鑑賞するには絶好の条件です。

見頃は若干過ぎていましたがどの花も素晴らしく綺麗で夢中でシャッター押しました。

ちなみに面倒くさがりのため標準レンズのみ、一切画像加工もしてませんが十分美しいです(涙)

 

3300623.jpg

 

3300624.jpg

 

3300625.jpg

 

3300626.jpg

 

3300627.jpg

 

3300628.jpg

 

3300629.jpg

 

写真がまだまだ有るので次回へ続きます(^^)v

羊毛コギーず

4月も半ば・・季節はもうすっかり春ですね(*^^*)
庭ではいつの間にかモッコウバラが咲き始め昨年のこぼれ種から勝手に育った
ビオラやネモフィラたちがちっこい花壇を彩ってくれています。

昨年の秋は色々と慌ただしく種まきができませんでしたが
何とか春らしい庭になってくれて可愛らしい花たちに癒されてます。

さて、例によって工房blogには紹介済みですが最新の羊毛っ子です。
ずっと以前よりご依頼をいただいていたコギさんたち・・
気長に待っていますの寛大なお言葉に甘えすぎて何年もお待たせしてしまい
申し訳なく思っていましたがようやくお渡しすることができました!


親子コギのペケ君と吾作君(しっぽのある方が息子の吾作君)。
父親のペケ君は今はお空にいます。



吾作君は現在DM闘病中で車椅子生活ですがご家族皆に愛され頑張っている子です^^

吾作君の日々の生活を拝見していると亡きピットにとても似て見えることが多く
当時のことをあれやこれやと昨日のことのように鮮やかに思い出しました。
どうかDMが進行しませんように。
穏やかに時間が過ぎますようにと願わずにはいられません。
この度は嬉しいご縁を本当にありがとうございました!

今まで本当に沢山のコーギーを作る機会に恵まれて有り難いことです(嬉涙)
そしてまだまだ修行が足りない未熟さも毎回勉強させていただきもっと学ばねばです。
引き続き次のコギさん制作に入りますが楽しみながら試行錯誤で頑張ります!

美しい色たち

早いもので今年ももう三月!(@_@)
忙しさからお雛様を出してあげられず・・ごめんなさい(涙)

昨年末からなんだかんだと慌ただしいのですが
疲れた時は美しい色たちを眺めては癒されております。
一年ほど前ふとした出会いから虜になりこつこつ集めている蛍石たち。
 

和名「蛍石」。天然石のフローライトです。
これは研磨された丸玉。


 

同じ玉を別角度から。
天然の石なので内部に割れがありますが透明度の高い緑色が美しいです!
透き通ったエメラルドグリーンはまるでメロンソーダのよう。
山梨県の昇仙峡にて一目惚れ、店主のおじさんに値切りまくり購入しました(笑)

 
これも蛍石の丸玉ですが青系。
写真に撮ると青が強く出ますが肉眼では黒っぽい青といった感じです。




上と同じ玉ですが太陽光の当たるところで撮影したもの。
蛍石は光に反応して輝く性質があり見ていて本当に美しく飽きません。

 



様々な深いブルーはまるで小さな地球のようです。
自然界が作り出した色の不思議・・・
磨くことによって現れたものですが神秘的ですね。

 


 
これも同じくフローライトですが八面体の形です。
アメリカ産。







少しづつ買い集めた可愛い八面体たちを100均の小皿に。
お日様に当てるときらきら輝いて・・・何とも言えないブルー。
蛍石は紫外線下で色が変わる性質があるため一部紫色になっています。





下から覗いてもとにかく綺麗。
美しい色と光が日々の疲れを癒し心を落ち着かせてくれます(涙)
 

 


これはイギリス産の原石。とにかくキラキラです〜
一体どうやって自然界でこんな色が作られるんだろう。
産出国によって他にも様々な色がありフローライトに限らず天然石は奥が深いです^^



 

最後に美しい花を・・・

実は先月転職しまして。
これは前職場の仲間たちが贈ってくれた花束です(;_;)
抱えきれないような大きさでもう嬉涙涙。
みんなに感謝しながら新しい仕事も頑張ろうと思います。