卒業証書

昨晩のことです。
2月に最終課題を提出していたフェーマスから卒業証書が届きました(T▽T)



立派なケースに入れられた卒業証書とインストラクターの先生方の励ましの寄せ書き。
ああ、これで本当に終わったんだな・・ってあらためて胸がいっぱいになりましたが
先生方からいただいたアドバイスをもう一度おさらいしてこれからの絵に生かして
いけたらと思っています。

講座の受講は終わりましたがもちろんこの通りの未熟者(T_T)
こう描きたい、を現実のものにする為にもっと勉強しなくては・・ですねアート

ちなみに最終課題は自分をアピールする新聞広告、というテーマでした。
これからの私の姿勢と描いていきたいテーマを好きな画材を使い
肩のこらない(手抜きとも言うかな^^;)コミックイラスト調で表現してみました(笑)
(上部に文字が入る指定の課題なのでその部分は余白になっています)

最後の課題という緊張感は微塵も感じられない絵ですが記念にぺったんこ〜!(爆)

プロフェッショナル

NHKの番組“プロフェッショナル”ご存知でしょうか・・

昨日は宮崎 駿さんの特集でした(嬉涙)
一時間の番組でしたが夢中で見ているうちにあっ!と言う間に終わってしまって。
とても良かったです・・!!!(感涙涙)

TVカメラを通して普段見ることのできない宮崎さんの貴重な日常に
触れることができてもうただ感激のひとこと!
美しい緑に囲まれた静かな空間のアトリエで宮崎さんがイメージボードを
製作していく過程は私にとっては貴重な貴重なお宝映像でした(T▽T)

宮崎さんの頭の中のイメージがその魔法の手から実際に形として生み出される工程。
素朴な鉛筆の線、水彩の美しさに癒されながら子供のように夢中に見ていました(涙)

それにしても宮崎さん、もう御歳66歳でいらっしゃるんですね!
変らぬ新鮮な発想力にはあらためて本当に驚きです・・!
でもそれを維持する為には我々には想像もつかないご苦労やご努力もまたあるのでしょうね。
イメージの生みの苦しみに対しても真正面からぶつかる姿には頭が下がりました。

製作現場での映像では右手にテーピングをして鉛筆を走らせているのを拝見し
プロのお仕事の厳しさを垣間見たようで・・思わず涙が。
避けることのできない年齢的な力の衰えについても少し触れていらっしゃいましたが
どうかお身体に気をつけてくださいと願わずにはいられません!

CG技術の進歩めざましい昨今ですがストーリーも映像も手作り感と愛が溢れている
宮崎アニメの素晴らしさはやはり秀逸のひとことです!!
と言葉で書くのは簡単なことなのですが・・・
常に妥協しない姿勢、途方にくれるようなたくさんの時間と大勢の人たちの力が
そこにあるからなんでしょうね。
今度作品を見る時はこちらも姿勢を正して真剣に見なくてはと思いました。

夢や希望という言葉を素直に我々に与えてくれる宮崎アニメですが
何度見ても見るたびに新しい発見があり、そして飽きないということは
本当に凄いことですね。

うちの子供たちはトトロや魔女の宅急便で育ちましたが今も変らずに大好きです。
どんなに時代が移り変わっても変る事のない感動を与えてくれるんですね(涙)
次回の映画に会える日をまた楽しみに待ちたいと思います♪


ところで自分、先月43歳になったのですが・・^^;
仕事などの疲から絵に対する意欲や気力がどんどん低下しているなと
情けなく思うことが多い今日この頃で・・

気持ちは絵を描きたくてたまらないのに身体がついてこないんですが
昨日の宮崎さんのポジティヴなお姿に穴があったら入りたいような
恥ずかしい気持ちになりました(涙)
一体何をやってるんだーーーー!しっかりしろっ!と、思わず自分自身を叱咤!

最近苦手であまり描くことのない水彩に何故か興味が募っていて♪
不精者の私にもこれなら手軽に使えるかなと固形水彩を購入していたのですが
ゆうべ番組が終わってから慌てて引っ張り出しましたよ(笑)

この週末あたりチャレンジしてみようかな、なんて単純な自分(笑)

宮崎さんには勇気とパワーを本当にいっぱいもらいました!!
番組スタッフの皆様にも素晴らしい時間をいただいて感謝です。
私も頑張ろうという気持ちにさせていただきありがとうございました!!