ピットの様子

何だか一気に涼しいを通り越して朝晩は冬のような冷え込みになってますね。
我家は早速娘が風邪っぴきで発熱。
もう回復しましたが会社を休んで寝込んでました。
季節の変わり目皆様も気をつけて下さいね(涙)

ピットですが相変わらず食べない(食べられない?)状態が続いています・・
仕事以外の時間はほとんど介護や通院などに費やされており
まだコメントのお返事ができなくてごめんなさい(涙)
この頃夜もまとまった睡眠が取れない日が続き頭が回転しなくて
文章がしっちゃかめっちゃかかもですがお許し下さいね。

昨日の朝病院へ連れて行きましたが急に麻痺が進行しているようです。
かなり上に来てしまったねと先生から・・涙
先週の金曜からほとんど水分しか採れていないので体重も3日で500g
減っていました。今後については正直厳しいお話もありました。

一番聞きたかったのは食べられないのである程度は無理に口に入れても
いいかということだったのですが今のピットは麻痺のせいで咀嚼、嚥下する力が
なくなってきているので無理強いは駄目、
器官に入れて誤嚥性肺炎になったらそれこそおしまいだよと。

それじゃあ今後どうしたらいいんだろう・・

事態の深刻さに途方に暮れてしまいましたが落ち込んでばかりもいられません。
脱水には気をつけながら少しでも食べられるものを探すことと
皮下輸液もして頂けるらしいので状態に注意しながら頑張ってみます。
病院の帰り道はベソベソ泣きながら運転していたのですが
帰宅する頃には立ち直ってピットに泣き顔は見せないようにと思いました。

そんな訳で昨日も口から食べてくれたのは小さくちぎったパンを少しと
ササミ二分の一本。プリンをスプーン一杯。
あとは犬用の高カロリースープ。とにかく栄養を取らせないと・・・
飲み物は日に日に飲みにくそうにしているもののまだ自分から飲めるので。

スープのことも友人がすぐにアドバイスしてくれて助かりました。
当事者は情け無いことに気づかないことがたくさんで回りのアドバイスに
本当に助けられます(涙)
本当に本当に嬉しく有り難く感謝の気持ちでいっぱいです!
コメントのお返事もまだできていませんがゆみちゃん、応援団様ありがとうございます!

今のピットは食べられなくなってから階段を転げ落ちるような勢いで
状態に変化が起きています。とにかく反応が鈍くなってひたすら深い眠りに落ちてます。
一日のほとんどは眠っているような感じです。
起こしても起きてくれず、でもふと自分から目を開けてキョロキョロしていたり。

何かを食べさせるのも自分から起きた時にしかできません。
喉が渇いたときフガフガ教えてくれるのはまだ大丈夫ですが
時間の問題で飲めなくなるのも予想されます。
シリンジなどで与える準備も急務で。
でも嗅覚も鈍くなっているのか鼻先においしそうなものを持っていっても反応がなく。
口を開けてくれることがとにかくなくなってしまい舌を出す仕草なども見られません。
目も右目は焦点が合わない感じでトロンとしているしすっかり様子が変わってしまいました。
外から帰宅した時、夜、朝、どの時間も息をしてくれているか心配で・・

ここ数日毎日のように容態が変わっていくので自分も精神的につらいですが
今自分にできることを必死で探しています。
ピットの呼吸は極めて静かで落ち着いており気持ちよく眠っているようにしか
見えないので苦しさは全くないと思います。それが本当に救いです。

今日はクーも病院へ連れて行かなければなりません。
今朝おしっこを採ってみるとまだまだ真っ赤なチッコで(泣)
こちらも相談してこなければ・・・
寝不足ですが不思議と体は元気ですから私は大丈夫です!笑
運転と仕事でチョンボしないように気をつけつつ頑張りますね

食べてくれません

 困りました・・・

ピットですが昨日のお昼は元気になってくれてほっとしていたのですが
夜からはまた食事ボイコット状態で今朝も全く食べません。

昨夜は騙し騙しかろうじて食べてくれるささみとふやかしたドライフードを
少しづつ口の横から入れ薬もついでに押し込んで。

体調や呼吸の状態には特に変化はなくぼーっとした状態とたまに起きては
バフバフ文句の繰り返し。
バフバフ言うのはチッコに行きたいのと喉が渇いたの要求です。

ごはんは食べないものの水は欲しがって自分でちゃんと飲めます。
今朝はおしっこと良いウンチもちょっとですがころんと出ました。
お腹の調子は大丈夫。

お腹は空いていると思うのですがとにかく全く食べようとしないので
仕方なく今朝も口の横からふやかしたフードを入れてみましたが
ぽろぽろと出してしまいます(泣)
缶詰のウエット系も全く興味なし。
水は飲めるのでもう少し様子をみますが強制給与した方がいいのかな・・

昨日からピットを相手にあっと言う間に時間が過ぎていきます。
するとなぜかユキがニャーニャーと私に付きまとって離れません。
きっとピットばかりかまっているように見えるのかな。
遊んでやるともう飛び上がって喜ぶので・・・笑
甘えんぼなのにあまりかまってあげられなくてごめんね、ユキ。

そしてクーもまだ血尿がしぶとく続いています。
こっちも本当に心配で・・・また採尿して病院にも行かないと。
そんなときに限って仕事も10、11月は忙しくなりそうです。
それこそ猫の手も借りたいなぁ(グスグス)
日記は自分の記録がてら少しでも書けたらと思っていますが。

ピットが何とか自分から食べてくれますように・・

不安ばかりで

今日は祭日、そして世間はシルバーウィークらしいですが
私にとっては単なる日曜日。ルルル〜(笑)

昨日は台風の後片付けと壊れたテラスの修理、部品調達などで終わり。
今日はお墓参りと週に一度の買出しでこれまた終わっちゃいました。
しかも二日間ずっとひどい頭痛で薬もなかなか効かなくて損した気分です(泣)

7月に節電対策で始まった仕事の土日操業もやっと今月で終わろうとしています。
木金休みはそのうち慣れるさーと思いきやとうとう慣れませんでしたが(爆)

ところで今日は珍しくピットが朝ごはんを食べてくれませんでした
しかも夕方調子が急におかしくなって・・・
気温が低くピットも楽でよかったと思っていたのですが夕方おしっこに出ると
圧迫排尿をする時なんとなくお腹が張っている気がしました。
腹水が溜まったときもこういうことがあるのですがちょっと違う気が。
でも大して気にも留めずに済ませていいウンチ君もしっかり。

朝食べてくれなかったのできっと夕方はパクパク〜の願いも虚しくやはり食べません。
あとでもう一度と思いしばらくほっておいたのですがなにやら様子が変。
お腹が痙攣したように大きく波打って呼吸を吸う時にブルブル震えています。
苦しそうではないのですが目は虚ろで反応も鈍いのです。
どうしていいかわかりませんでしたが体をタオルで包んでずっとさすっていました。
私が慌てたらピットもきっと不安だと思い落ち着いて時々声をかけながら。 

一時間くらいして幸い少しづつ呼吸が安定してきたので夕飯の支度を始めると
ワフワフと私を呼び始め顔の下に敷いてあったシーツをビリビリ。
“ああ良かったー!”
ピットのいつもの声を聞いて本当にほっとしました(涙)

昨日は病院で心肺機能に特に問題はありませんでたしたが
正直ピットの麻痺はかなり進んでいると思わざるを得ません。
特別詳しい検査等はしていませんが毎日見ているので・・・

ずっと元気でいて欲しいけれど心のどこかで厳しい覚悟もしている自分がいます。
ピット、結局いつものドライを食べてくれなかったので試しに好物の
茹でささみをあげたらしっかりぱくぱく!笑
ついでに薬も混ぜ込み何とか飲み込ませました。
今は何事もなかったように眠っていますが明日は食べてくれるかなぁ・・


そして不安はもうひとつあって。
クーですが先週検査してもらいずっと出ていた細菌もなくなりストルバイトも
見えず。しかし血尿が続いているのです。もしかしたら結石が潜んでいるか
別の病気の可能性も・・・?
もう考えると不安でキリがなくてクーのストーカーになってます(笑)
今週お薬を飲んで改善しなければまた検査になるかな(泣)
クー自身は幸いとても元気にしているのが救いです。
血尿頼むっ!お願い!止まって〜〜!!!!!
なんて少々ヘタレ気味な私ですが羊毛ちびコギたち一応兄弟全員揃いましたv
一応というのはまだ細かい詰めの部分が残っていて。
もう少しなので頑張って仕上げます。
チクチクしている時だけは唯一自分の中に閉じこもれるので助けられてます。
明日からはまた仕事、新しい一週間が始まります。頑張るにょー!

今朝

今朝のことです。
はっと目覚めるとAM5時前。

いつもならこの頃“水が欲しいよ〜”と必ずフガフガピットの声がするのですが
なぜか先に目が覚めてしまいました。
ピットとは毎日布団を並べて寝ていますが隣を見るとグッスリ。
というかグッスリすぎてあまりにも静かでは?

もう喉が渇いている時間なのにと思いながらそっと触りましたが全く反応なし。
思わず息をしているか慌ててチェックしてしまいました(汗汗)
もちろん呼吸はしていましたが本当に静かだったので。
でも特に弱弱しい訳ではないのでただ完全に熟睡していたようですが焦りました
今までと違うことが起きるといちいち心配になってしまいます。特に呼吸器系。

日に日に眠る時間が増えて赤ちゃんに戻っていくようなピット。
寝たきりになった頃はストレスで騒がれ暴れられて夜も何度も起こされと
正直精神的にイライラしたときもありましたが今はあの頃が懐かしいくらい
静かになってしまいました・・涙
寂しいけれどこの病気はとにかくゆっくり進むので自分も
その都度気持ちの切り替えができるようになった気がします。

ピットには教えられることばかりです。
ありがとね、ピット















そうそう。
ピットが大好きなユキもピットの隣で一緒に寝てるんですよ。
そんなユキにもちょっと悪戯を・・ワハハごめんね許して〜


それからクーも昨日からやっとまとまったチッコが出るようになりました!
おかげで今日は病院の心配をせず仕事に行けました。
このまま落ち着いてくれることをひたすら願う私です(涙)

お騒がせしました(涙)

床擦れができてしまったピットですが患部は日に日に良くなってきています!
初めて見た床擦れは小さかったけれど結構深くて怖かったです
心配してアドバイス等々下さった皆様本当にありがとうございました!(嬉涙) 

今まで向き癖に逆らった姿勢をさせると苦しそうにするので
ついそのままになりがちでしたがこれをキッカケに無理せず少しづつ
体の位置を変えるようにしました。
上半身、下半身それぞれ向きを変えたり動かさないと関節が固まってくるので
色々なポーズをさせられているピットです(笑)


傷口が固まってきてほっとしたワン♪




以前から足裏の肉球、矢印部分が擦れたように真っ赤になっていて
こっちの足は注意していたのですが・・
一見写真ではわからないと思いますが体のどこもかしこも筋肉が落ち
ピットの体は触ると骨ばってゴツゴツなんです。
マッサージしたり足を動かしてやっても限界が・・
かろうじて厚いコートが護ってくれてます。




でもゴハンはしっかり食べてるし元気はあるワン!
昨日も母ちゃんにうっかりガブっとやっちゃったよ





今日物置の片付けをしていたらもう使わなくなった車椅子が・・

ピットがたくさんお世話になった車椅子。
とーちゃんが作ってくれたけどしっくりくるまで試行錯誤でした。
四輪にしてからは前足の麻痺の進行が早かったのと歩きにくかったようで
ほとんど使わずでしたが見ているとピットの歩く姿が目に浮かんで。
もっともっと一緒に歩きたかった。
欲を言えばキリが無いけれど今同じ病気で頑張っているコギちゃんたちに
心からエールを送りたいです!
これから涼しくなるのでピットの分までお散歩を楽しんで欲しいな・・・

病院ばかりで・・その2

 クーの病院に引き続き今日はピットも通院日でした

実は幾つか心配があって質問を紙にまとめて行きました。
ラッキーなことにいつもは混んでいる病院が今日はガラガラ!
おかげで先生と色々お話ができましたが・・問題発生

先週気づいたのですがピットの体に気になるものがあってレントゲンになりました。
結果、多分大丈夫とは思うけれど悪いものである可能性は否定できないと。
でも今のピットに麻酔や諸々の検査はとても無理だと先生がおっしゃって
とにかくこのまま様子をみることになりました。

でもレントゲンを撮ったついでに写真を見ながら今のピットの状態を
先生が詳しく教えて下さり腹水もあまり溜まっていないし膀胱もからっぽで
圧迫排尿が良くできているとか以前手術したヘルニアの部分についてもちょっと。
それは私にとって嬉しい内容でした。詳細は割愛しますが

それからとうとうピットにも寝たきり生活の洗礼がやってきてしまいました。
左前足の肘部分に床擦れが・・・(泣)

数日前にたこのようなしこりになっているのを発見はしていたのですが
まだ小さかったし気をつけながら次の診察で診ていただければと
思っていたら今朝その部分からジュクジュクしたものが出てきているでは!
あらためてよーく観察すると肘の内側部分まで広がりつつありました。
もうメチャクチャ凹んでしまいました・・・
ここ数日クーのことで頭がいっぱいでピットへの注意が足りませんでした。
本当に落ち込んでしまいました・・・

診察の結果、この程度ならかさぶた状態なので塗るより飲み薬でいこうと
抗生剤が出ました。
少し安心して帰宅、娘が晩ご飯の支度一切してくれたので甘えて
残業に出かけ11時前頃帰りピットを見ると気になる床擦れの部分が
なぜかびっしょり濡れてふやけたようになっています(泣)

聞くと主人がピットに水をあげてくれたのですが慣れないのでうまくできず
ほとんどこぼしてしまったようでそれが患部を湿らせたようです。
とにかく拭かなくてはと患部にテイッシュを当てたらぽろっと
かさぶたが取れるように硬かった部分がとれて下から見事な床擦れが登場!
真っ赤で中心からとろっとした膿が出ています。

うわぁぁ・・とうとうピットにも・・・・ごめんね(涙)
痛々しい患部を見ながらクーのことでも張り詰めていた気持ちが
プチンと切れてしばし放心状態。
気をつけていたつもりだったのに本当に駄目駄目な飼い主です。 

でもショックでウルウルしていると娘が「お母さん、もう膿が乾いてきてるよ!」と。
言われて見ると白い膿はすぐに固まってジュクジュクはふさがれていました。
とにかくこれ以上ひどくしたら駄目だと患部の下に柔らかいタオルを入れ
体の下敷きにならないようドーナツクッション(ナギママから頂いたもの)で保護。
早く塞がりますように。
明日からまた新しい闘いが始まりそうです。
本格的な介護はこれからこれから。頑張らなくちゃ!

ガウガウばかりですが

“クーの通院”に続き連投ですが昨日はピットの通院日でした。
いつもと変わらず腹水はあるものの心臓や肺にも特に問題なし。
時々鼻は詰まるものの元気な寝たきり爺ちゃんのピットです(笑)




ピットは毎日腹水対策の利尿剤と腹水対応サプリを服用しています。
あとはDMとわかってから獣医さんの勧めでずっと続けているプロアントゾン。





さー今日も元気に怒ってますピットさんっ!
ちなみに鼻は詰まってません(爆)







食後に飲んだ水で顎がびしょびしょだったのでタオルドライ中。
「きれいにしようね~気持ちいいね」とおだてるも激怒
爺ちゃんになってもプライドが邪魔をするぅ~?






あーガウガウしたら疲れちゃった。
ガウガウも今のピットにとっては立派な運動だったりします(笑)


ところで大きな台風が近づいていますね。
こちらは一日中不安定で断続的に激しい雨が降ったりやんだり。
風もものすごく強いと思ったらパッタリ止まったり。
早く過ぎてくれるといいのですが・・まだ小さな地震も続いて心配です。
被害がありませんようにと祈るばかりです。
進路にあたる皆様どうか十分に注意して下さいね・・!

鼻詰まり

曇りや雨のお天気が続きますが涼しくて助かります(爆嬉涙)
恐い残暑が戻ってくる前に体力温存しなければっ

ところで昨日ピットが朝食時にひどい鼻づまりになりまして・・
鼻が詰まって息が苦しく食べたいのに食べられず。
珍しく少し残してしまいました(涙)

食事のあともずっと詰まったまま。
寝たきり生活になってからたまに鼻づまりがあるのですが
今回はかなりしぶとく鼻をもんだり温かいタオルで鼻を包んだり
色々とやってみましたが全く効果なしで本犬怒るばかり

でも幸い仕事に出かける頃にはいつの間にか治っていました。
あー良かった(涙)


 
ぐはー!鼻が詰まってぐるじぃ・・





かーちゃん何とかしてください!




しまいにゃ怒りまくりっ!イライラなピット・・・
鼻が詰まってるので口からプハッ、プハッと息を吐いています。




さっき残したゴハン食べたかったワン〜

鼻づまりでも元気なピットさんでした(爆)

止まらない~

 タイトルですが何が止まらないって血です

昨日の傷、今日は昨日より更に腫れてきてます。
不思議と触らなければ痛みはないのですがなかなか血が止まってくれません。
しぶとい出血で何度も絆創膏を取替え消毒はしているのですが
ちょっと今回は傷が深いみたいですね。
じわじわ染み出してくる感じですが徐々に量は減ってきているのでもう少しガマンかな。

被害状況は右手人差し指の第一関節より上で爪の割れと爪の付け根、
そして指の腹。見事な穴と裂け目で主婦にとっては手の怪我は本当に困ります
人差し指の代わりに中指を使って家事やPCは何とかできますが
困ったのがコンタクトレンズ。レンズを洗うのがちょっと大変で(涙)
頼むから早く塞がってくれー傷口君っ(更涙)

ところでピットですが昨日はかなり落ち込んでしまったようで
可哀想なことをしてしまいました。
私が手を出すとハッとした顔をします。
今日は普段のピットに戻っていますが何だかお互い心が痛いです。
もともと気が強いピットできっとこんなことはうちだけかもと思いますが(恥)
介護はある意味色々な闘いでもあります。
ピットとはこれからも今まで以上に正面から向き合っていきたいです。


「新しいお薬飲んだらお腹が少し楽になったよ」




「あっ、突然睡魔が・・・・・」

寝てばかり(仕方なくですが。爆)のピットさん。
今日は思いがけず涼しくて撮影中気持ちよくなっちゃったみたいです。




「アタシも一緒に寝るニャン~

相変わらず何かとピットの側にいるユキです(笑)







最後に・・ピットはいつもこんな目で私を見ています。
至らないかーちゃんでピットには満足に手をかけてあげられない私だけど
これからもよろしくね。噛む時は手加減よろしくっ(笑)

朝から

今日は木曜だけど嬉しい休日ー!笑
暑さで早くも疲れ気味だった体も一息つけると浮かれていたら
朝一番でピットにガブリッとやられてしまったというドジな私・・・

噛まれるのは寝たきりになってから時々あって結構?慣れているのですが
最近減っていたのでちょっと油断してたかな。
 朝ゴハンを食べさせながら右ほっぺたについた糸クズに気が付き
何気なく取ろうとした本当に一瞬でした。
普段は動けないのにこれだけは電光石火!
病気だからと見くびってはいけませんね

いつもは一瞬かじられるだけなのですが今日は離してくれなくて(泣)
瞬間的に噛まれた手を動かすと傷がひどくなると思いぐっと痛みに耐えつつ
左手で上あごをこじ開けたら今度は左手にも食い付こうとして(おまえ~)
でも何とかかわし左手は大丈夫でしたが右手の人差し指表裏に見事に穴2つ。
よく見るのが恐いのでテイッシュで押さえ洗面所へ走り水で洗うと
これが飛び上がるくらいしみて痛いのなんの~
いい歳こいて泣きました。ハイ

その後なかなか血が止まりませんでしたが絆創膏をグルグル巻いて。
よく見れば爪も上から三分の一部分が割れてヒビが入ってます。
犬の牙ってほんとにすごい破壊力ですね
しかし仕事で一番使う右手人差し指の腹をやられたのが少々つらいです。
幸い今日明日は休みなので少しは良くなってくれると思いますが。

食事中は極力触らないようにしないとピットは駄目みたいです(涙)
わかっているのに懲りない自分が悪いのでピットには腹は立ちません。
むしろ噛んだあとどこかしょぼくれ気味のピットに申し訳なくて(涙)

それから昨日は通院日で診ていただいたのですが
先週から飲ませているむくみ対策サプリが効果があったようで
腹水は相変わらずなものの下半身の浮腫は改善したようです!

飲ませ始めてから食べっぷりがいいなと思っていたのですがその効果かな。
今日のガブリンチョも元気になった証拠かもしれません。
嬉しいような悲しいような・・いや嬉しいと思うべきですね(笑)
以後気をつけなくてはと反省の私でありました。


それから羊毛と絵を両方ご依頼頂いていたコギちゃんが完成しました。
5月にデザインフェスタを終えてから作り始めてやっとこさ完成。
kママさん、お待たせしてしまい本当に申し訳ありませんでした(涙)
お渡し完了したらまたこちらでも紹介しますね