がうがうピット

 今日はとても良いお天気でピットとユキは縁側でお昼寝






なんて平和な光景なのっと思っていると・・・














「ンガーっ!!!!」

キャーっ突然ピット怪獣出現っ!

実は昼寝に飽きて恒例のストレス解消綿出し作業実施中です
以下しょーもない怪獣写真が続きますが
良かったらスクロールしてやって下さいませ(笑)


















「はぁはぁ・・さすがに疲れたかもワン・・・・
かーちゃん水っ!」





給水タイムを終えほっと一息




「疲れたからまた寝るっ」


いつもマイペースなピットさんでした・・・笑
でも怒った顔も可愛くて本当に大好きだよ、ピット。
たまに噛み付かれても(オイ)手も足も出ないお前に残されたのは
これしかないもんね、仕方ないよねと思えるようになりました。

以前まだ元気に歩けていた頃。
通りすがりの見知らぬお婆ちゃんから「なんて好男子な犬なんだい」と
お褒めの言葉をもらったのを今もとても嬉しく覚えている親バカな私です(笑)

ピットは2月になってからハーネスでの散歩を中断しています。
写真に撮ると体は衰えているように見えませんが
抱き上げた時あぼら骨が手にごつごつ当たるようになり
ハーネスで吊り上げるのは負担になってきたように思えて 

今は室内で私が体を抱え前足を床に着かせて動かす運動をしてます。
タイミングが合えばけっこう足を早く動かせるんですよ(嬉涙)
とはいえ短足のコーギーですから私の姿勢は中腰で少々無理な体勢。
(決して想像しないで下さいね・・爆)
体重13垓瓩のピットを抱えてなので自分もきつく
長時間はできませんがその分回数を多くするようにしています。
少しでも足が動くうちは意地でもピットと頑張ります!

ここがスキ

 この週末はとても厳しい寒さでした。
静岡も土曜日は雪が降り御殿場や箱根方面はかなり積もったようで
今朝の雲ひとつなく晴れた空に真っ白な富士山が映えていました。

青い空をバックに雪化粧した麓の山々も美しくしばし目を奪われましたが
雪国の人たちはそんな余裕はとてもないのだろうなと・・(涙)
普通に生活が送れることに感謝しなければいけないですね。

さてそんな寒い日は丸くなるのが猫(笑)
クーは毎晩ピットにくっついて眠っているのですが昼間はここがお気に入りです。



先日ピットにと作ったカート。
空いている時はこの通りクーのベッドに・・笑






まんまるクーは我家の癒し系。
抱っこが大好きで一日何度も家族の誰かに抱かれてます。
キジトラ模様の♂で見かけはごついかもですが可愛いクーです





「そんなとこで寝てないで一緒に遊ぼうニャ〜〜 」

ユキの誘いにもグーグー眠り続けていたクーでした(笑)

朝起きたら・・

今朝目覚めてみれば私の布団の横でこんな光景がっ
普段猫たちは自分のベッドで寝ているのですがクー寒かったのかな?
(ユキは自分の寝床にいました)



ちょっぴり困惑気味な表情のピットさん





ピットのおしりにくっつクー?(爆)






しばらく見ていたらのび〜と目覚めたクーでした(笑)


いつも冬はストーブの前でみんな団子になってましたっけ。
ピットはこんな体になってしまったけれど今年も変わらずに
そんな光景が見られるといいなぁ・・

先週末は

 早いもので今年もあと残り一ヶ月を切ってしまいましたね
今月は仕事が忙しく毎日が本当にドタバタで(泣)
年賀状も早めに準備しないと・・・(激汗汗)

ところで先週の土曜日は久々にユキの診察に出かけてきました。
ユキは今までの病気が嘘のように今は元気にしていますが
時々苦しそうな呼吸をするのでレントゲンは正直恐かったです(涙)

でも結果・・肺は大丈夫でした!!
引き続き経過観察ですがとにかく嬉しくて嬉しくて・・・
Drからワクチンも許可が出たのでこちらも無事接種できて一安心。
元気でいてくれることの当たり前のありがたさを心から痛感する毎日です。

それからピットですがハーネスで歩かせる以外はほとんど寝たままの状態で。
体も自力で起こしていられないのでクッションや枕を使い補助しています。
なるべく動かして同じ姿勢を長時間続けないように注意してます。



思うようにならない体がじれったいのかこの頃ワンワンと文句ばかり。
その都度撫でたりさすったり抱っこしたりまるで赤ん坊みたいです(笑)
寝たきりじゃきっとつまらないよね、ピット(涙)






どんどんあどけない表情になっていくようなピットが愛しくて仕方ないです。
麻痺の進行は続いており前足にも徐々に影響は出てきていますが
まだハーネス介助での散歩はできているのでできる限り頑張ります!

それからこんな状態ではありますが来年5月に行われる
デザインフェスタにエントリーしました。
あと5ヶ月も先の話ですがまた羊毛をメインに友人も誘って一緒に参加予定☆
ピットの介護をしながらぼちぼちと作品を作り溜めたいと思っています(笑)



ちなみに今は小さなものからコツコツと(笑)
チュンチュン小雀たち増殖中です〜
羊毛についてはまた工房ブログで経過を紹介していきますね。

忙しい12月ですが皆様お体に気をつけてお過ごしくださいね! 

寒いっ!

今日は一日冷たい雨でした。
いきなり冬になってしまったような冷え込みに慌てて冬物衣類を出しました。
風邪をひかないように気をつけないと・・


 
この方たちは布団に埋もれてぬくぬく〜笑
本日もユキのお供つきです
散らかったピットのベッドでお恥ずかしい限りですが

体を起こしていることが徐々にできなくなってきているピット、
そのままだとコロンと横倒しになりがちなので
クッションや座布団を支えに姿勢を変えてやってます。





私も一緒に寝るニャン。




ピットは私が守るのニャ〜

寒いけどここは暖房無くてもほっかほかにあたたかいです・・(笑)




「もしかして俺のことみんな忘れてないかい?」
ヨシヨシとくまのココアに慰められるクーだったり(爆)


ユキとピットの病気でいつも色々ガマンしている健気なクー。
安静が必要なユキの為に大好きだったネコジャラシ遊びも封印状態で。
(隠れて遊んでやっても不思議とユキにばれてしまうのです。泣)
最近妙に甘えんぼになったクーを見ていると頑張っているのは
ピットやユキだけではないんだなぁと思います・・グス
早くまたみんなで遊べるようになりますように!

今日も仲良し

ユキは乳び胸を患った7月以来ずっとゲージ暮らしなのですが
掃除の時などの僅かな時間こうして過ごしています。 
なんでそんなにピットがいいのやら・・・笑




ピットの足枕、気持ちいいニャ




ユキの右手、点滴の跡が痛々しいです。
おなかもほとんど毛を剃られてしまいましたが夏でよかった



ピット、くすぐったいニャ〜




このままピットと一緒にいたいニャ!!と言わんばかりのユキです(笑)

ちなみにクーですが・・・・
今までは仲良しだったのに手術から帰って以来ユキのつけているカラーと
ネットを着た姿が異様に見えるらしく完全にビビって近づきません(泣)
二匹のいる部屋にもほとんど来なくて一人廊下で転がる日々です。
ユキがカラーから開放される日が待ち遠しいなぁ・・・グスス

お盆休み

 昨日からいよいよお盆休みに入りました!
いつも休みはあれもこれもと思いつつ結局何もできず終わってしまい
不完全燃焼感が残るので今年の夏休みはこの際どーんと開き直って
だらだらでれーんと過ごしたいと思います。体力無いし

ところで日記が少し開いてしまいましたがユキの様子は相変わらず・・
昨日また病院で60ml抜いてもらいましたが水が抜ける勢いがわずかですが
弱くなっているようです。何とかこのまま自然治癒して欲しいところですが
病気に気づいてから早くも一ヶ月。
とにかく動かしてはいけないとのことでユキはずっとゲージで頑張ってます。
たまに激しく出たいよーのアピールがありこちらも本当につらいのですが
病気を治す為に頑張ろうねと撫でながら言い聞かせてます。
すると不思議と言葉がわかるのか、あるいは諦めかもしれませんが
ころんと横になるので尚更心が痛むのですが(涙)

そしてこの先の治療についても先生と相談したのですが
隣町の獣医さんが施した治療で同じ病気の猫が元気でいるとの情報があり
希望があれば紹介状を書くと仰ってくださっているので転院するかもです。
苦しい息をしながらも頑張っているユキ。
せめてゲージから出してあげたい。
まだまだ通院は続くと思いますが私も一緒に頑張ります!


ゲージのお掃除でちょっとだけ外に出れたの。
動くとお母さんに叱られるから大人しくしてるのよ〜



それからピットの方も元気ではいますが前足の運びがつらそうです。
麻痺が進んでいるのか体も重く感じるようになってきて
ハーネスを持つこちらもしんどいと感じることが増えてきて
再び四輪車椅子を準備している最中です。

四輪車椅子は完全に体を支えることができるので
ピットにとっては今より楽なはずですが上半身だけとはいえまだ自力で
歩けるのでギリギリまで己の力で歩いて欲しいのです。
そろそろ切り替えの時期かなと悩みながら散歩する毎日です。



クールマットの上で動いているうちに落下してしまったピット。
「写真なんて撮ってないで起こしてワン〜〜〜!」

ごめんねピット



そして妹の家に行ったチビ、こちらは順調に慣れてくれているようで
本当にほっとしています(嬉涙)
が・・我家では今度は今まで問題のなかったクーがさびしんぼうになってしまって。
チビがいなくなってから今までのトイレを使わなくなってしまったのです。
ユキはゲージの中で専用のトイレだしクーしか使わないトイレは
誰のにおいもしなくて寂しくなってしまったのかな。
これはユキのトイレを使わせることで解決しましたが他にも毎日ニャーニャー
歩き回ったり家族について回ったり明らかに寂しそうなんです(涙)

そんなクーのフォローもあり毎日が動物たち中心に過ぎて行く我家ですが
この休みは平日かまってあげられない分遊んであげられたらなと思います。




それからこちらはワタシの尊敬してやまないお師匠様ご夫婦からの贈り物!
ピットへの差し入れとのことであたたかいお手紙も添えられて・・・
本当にありがとうございました!!!(爆感涙)
ピット、もう夢中で食べていましたよ。
家族もちょっと分けてもらいましたが超甘くてほっぺが墜落〜〜〜
ほんと美味でした・・・ご馳走さまでした!(涙涙)


昨日はこちらは雨模様で涼しくちょっと体が休まりました。
庭の植物たちもほっとひと息だったかな。
しかし今日はまたしっかり晴れ晴れ〜
また山のような洗濯物が出そうですが休みなのでのんびりやることにしよう〜
お仕事の方は暑いですが頑張ってくださいね!!(涙)

トイカメラ

今日は娘が嬉しいものを見せてくれたのでここでも紹介しますね。 

以前娘の勤務先でトイカメラで撮ったスナップを本にする企画があり
彼女もピットと猫たちをモデルに参加していました。
といっても締め切り当日の朝ばたばたと慌てて撮影したんですが(爆)



12×12cmほどのちいさな本ですが水彩紙のような素朴な紙でできていて
とてもあたたかみを感じます・・涙
本のレイアウトなどすべてプロの方が作ってくれたそうでとっても素敵!
表紙にはユキを選んでくださいました。
こうしてみると我家の見慣れた面々もまるでモデルさんのよう(笑)




大きく見て頂きたいなと思う画像はサムネイル投稿にしました。
以下宜しければ小さな写真はクリックしてみてくださいね。



  

寝ていたピットにもつい“見て見てー”(笑)





ピットがまだ車椅子に元気に乗れていた頃です。
お友達からいただいた大切なお守りが揺れているのがわかるかなあ・・
こうして本にするといつもの写真も何だかとってもいい感じ。


さて、現在のピットですが人の介助なしでは動けない状況です。
普段の散歩は下半身用ハーネスで一日4度ほど出かけていますが
下半身の麻痺が進行しているので前足で上半身を支えるのが
ますますしんどい感じです。

でも頑張って歩いていますよ・・!(涙)
私も毎日声をかけながらゆっくりペースで付き合っています。 
あと自力での排泄はできていますがたまにチッコが出にくい日もあり
そんな時はおなかのマッサージや圧迫排尿で助けてあげます。

今週は何だか昼と夜の気温差が大きくてピットの健康管理には気を遣います。
とにかく自分で動くことができないので体に熱がこもってしまうんです・・

麻痺によって筋肉が衰えてしまい緊張感なくペタンとなった下半身。
上半身もあまり起こしていることができず常に伏せをしているような感じです。
これからの暑さ対策には真剣に頭を悩ませる所(涙)

平日の昼間は留守番のピットで熱中症も怖いし寝かせる環境をどうしようと
思ってこの病気がご縁でお友達になったナギままさんにご相談したら
親切なアドバイスや介護用の寝具をお譲りいただいたのです・・!(涙涙)



ピット、通気性、クッション性抜群のマットに毎日気持ちよく寝ています。
ナギままさん、本当に本当にあたたかいお心遣いをありがとうございました!

ピットが体の自由を少しづつ失っていくのを見ているのは正直、
どうしようもなくつらくたまらない時もありますが本当の意味の戦いは
これからなんだなと腹をくくってます。

ピットの元気な顔を見ると訳もなく嬉しくてたまらないです。
お腹のむくみがひどい時もあり時々ちびるのでペットシーツでカバー。
でもちびってもしっかり吠えて教えてくれますよ。とても気持ち悪そうに(笑)

まだ排泄系の神経がしっかりしているのは救いですが前足に麻痺がきたら
これも失われていくそうです。
でもとにかく元気でいてくれればもうそれで。

日に日にピットにかける時間が増えていますが不思議と疲れは感じません。
運動しか薬がないということも毎日肌で実感しています。
ゆっくりでもいい、頑張って歩いてほしいと願う私です。


そうそう、庭ではバラやクレマチスが満開なんですがなかなか日記書けなくて(汗)
毎年楽しませてくれるピエール・ド・ロンサールをどうぞ〜

13歳


前回の日記から一ヶ月も経ってしまいました
今年の3月はいつも以上に慌しくて・・
なんていつも言い訳ばかりで本当にごめんなさい

ちょっと話題が遅れてしまいましたが9日にピットが13歳になりました!!
今まで当たり前のように迎えてきた誕生日ですが年々感慨深くなります。

毎年家の玄関前で写真を撮っているのですがじいちゃんになったなぁとしみじみ。
でも後ろ足が動かない以外はとても元気ですよー

 



13歳、喜びの雄叫び!?ウォォーン(笑)




「ふわぁぁ・・・早く撮影終わらせてよ」





「何だかお腹が空いてきたよー」






大好きなピット、大切なピット、病気なんかに負けずもっともっと長生きしてね。
そして来年もここでまた一緒に写真を撮ろうね。
これからも何があっても家族みんなで守ってあげるからね。

ワンの先輩方から13歳は節目の年齢とよく聞きます。
確かに最近はめっきり顔の白さが目立ってきたり
筋肉の張りも落ちてきたなあと感じます(涙)

でもこのじいちゃんピット、食欲もますます旺盛!笑
下半身が動かない以外はまだまだ元気で散歩も毎日していますよ。

前回の日記で触れた車椅子の四輪化ですがまだ前輪の動きに改善が必要で
結局介助ハーネスが定着してしまいました(笑)
この先必ず前足が弱る時期が来るとは思いますがそれまでは
これで頑張って歩かせてあげたいと思います。

それから突然ですが3週間ほど前に我家に居候ちゃんが・・(笑)

このコ、チビといいます。女の子で相性はチーちゃん。
   ↓





チビは昨年の10月に私の仕事場である実家で保護しました。
以前より時々見かけるコで首輪がありてっきりどこかの飼い猫と思っていましたが
ある日首輪がたすきがけのようになって胸に食い込んでしまっているのを発見!

普段はすぐに逃げてしまうのですがこの日はおとなしくて外してやることができました。
保護ついでに観察すると首輪はかなり古く汚れていて体も黒い色でわからなかったのですが
あばらが浮き出るほど痩せていてどうも飼われている雰囲気ではありません。

ご近所に聞き込みするとどうやらあちこちでゴハンをもらい生き延びていたようです。
みんな飼ってあげたいけれど既に先住猫がいたり家族が嫌いで駄目だとか・・
そして首輪を外してあげたのがよほど嬉しかったのか
このコはその日から実家に居ついてしまったのです・・汗

私も手を出した責任上近隣の保健所や警察に迷い猫の届出が出ていないか
あちこち問合せをしてみましたが残念ながらそれらしい届けはありませんでした。
とにかく性格のいいコで人が大好きな超甘えん坊さん。
誰か来ればころんころんと転がって撫でてーとばかりにお腹を出します。
こんなに良いコだからきっとさぞ可愛がられていたに違いありません。
一体どこからきたのか・・涙

その後心配した近所の方々がカンパのフードや缶詰をわざわざ届けてくれて
何とか置いてもらえないかとのことでとりあえず保護することになったのですが
実家では仕事の関係上飼ってあげられないので物置の棚に父が寝床を作ってくれました。

もし里親さんが見つかればお願いできるかと病院で健康診断とワクチンも打ちました。
結果は痩せてはいるもののすべて異常無しで一安心でしたが。
先生にみてもらうと外暮らしはかなり長い様子でまだ2〜3歳ではとのことでした。
実家の近くは畑が多くまだ猫ものんびりと外暮らしができる場所で捨て猫が多いのです。
近所には集合住宅が多く引越しで置いていかれたのではと思われるコもいます。
このコもそんな一匹なんでしょうか・・

チビという名前は近所の方々がつけた愛称で私もそのまま呼んでいました。
今まで実家に寝床を借りてみんなに可愛がられていたチーちゃんでしたが
3月に実家の仕事に猫が原因かもしれないという支障がありこのまま
置いてあげることができなくなってしまいました。
ご近所さんたちもやはり家には迎えてあげられないということで私が家に連れてきました。




チーちゃんが来た当初はフーシャー、ワンワンと大騒ぎだった我家の面々ですが
最近はやっと慣れてきてくれました。
ただユキだけは同じ雌同士ということでしょうか・・なかなか慣れてくれません(泣)
良い里親さんが見つかればチーちゃんだけを大切にしてくれるおうちにいた方が
幸せなのかなと思いますが。
また日をあらためてこの件は詳しく書こうと思います。

4月はまた事務的なことも色々と多く毎日があっという間に過ぎていきますが
庭の花々、吹き出る新芽たちに元気をもらってます!
気温も寒暖の差が激しくて体がついていきませんが皆様も風邪などひかれませんように・・

諸々まとめて

書きたいことは色々あるのに時間に追い越されるばかりな師走(大泣)

先月の新潟レポもとうとう書けずじまいでここまで来てしまいましたが
簡単に紹介しますと(今更でごめんなさい
ジブリの背景画で有名な男鹿和雄さんの原画展に出かけてきました。

以前より男鹿さんの絵が大好きで作品集は何冊か持っていますが
原画の素晴らしさは・・・・とにかく圧巻でした!
想像以上に展示作品の数も多く見ごたえたっぷり!!
言葉では言い表せないほどの感動でどの絵の前からもなかなか動けませんでした。
今失いかけている自然の風景にたっぷり癒され(感涙)

トトロやもののけ姫に代表される里山の景色、したたるような山の緑、水の青。
どれも生き生きと生命感あふれる作品たちばかりでした。
光と影のコントラストも絶妙で絵の中の森に迷い込んだ錯覚を覚えました。
また機会あれば是非行きたいです!



これは当日の作品展の図録。
先に行かれた犬鳥さんがお土産に買ってきてくださったもの。
この本の素晴らしさが新潟まで足を運ばせてくれたのです。 





実はこんなに分厚い本!図鑑並みに重いですっ
またまた自分の宝物が増えました!
犬鳥さん本当にどうもありがとうございました(涙)

ところでこの新潟行きはピットも連れて出かけたのですが写真のお土産を・・(笑)



はーるばるきたぜ新潟ぁぁ〜〜〜
季節外れの日本海には誰もいなくて静かでした。
後ろにかすかに佐渡が見えるのがわかるかな?

このあと寺泊で海鮮ものを買って帰りましたが新鮮でとにかく安い!!
近かったらしょっちゅう足を運びたい場所です(涙)






帰り道で撮った秋の風景。
下は大きな画像にしてみました。クリックしてみてね。

  




それから、先日コギ友のプー母さんよりこんな立派な柿をどっさり頂いたんですよ!!
ご主人のご実家農園より直送で新鮮さもこの上なし!!
甘くてサクサク、とっても美味しかったです(嬉涙)
プー母さんどうもありがとうでした・・・!!!!





箱に印刷されたこのイラストはプー母さんのデザインだそうです。
可愛いよぉー






そして諸々紹介ついでにこれも・・
ターシャさんのアートプリント二種。
デザインフェスタの売り上げから購入しちゃいました(笑)
早く額に入れてあげたいです。

12月も残すところあと三週間を切りましたね。
ますます慌しさを増すこの頃ですが体調さないよう皆様ご自愛くださいね(涙)