北海道上陸二日目

ユキが来てからすっかり放置されていた北海道旅日記でしたね、ごめんなさい汗
既に皆様の記憶から忘れられているかもしれませんが上陸ニ日目から再開したいと思います^^;



さて8/11小樽にて1泊した我家。
朝はやはり早起きなクーたまに5時頃起こされました・・(笑)

まだ眠い目をこすりこすり狭い寝床から這い出すと既に外は明るくなっており快晴の様子!
曇天ベースだった昨日に比べると嬉しい気持ちではありましたが
強い陽射しのおかげで車内は既にかなり暑くなっていました(T_T) 

まだ眠っていたピットもはぁはぁと舌を出していたので急ぎ外に出してやり散歩、
その後クーも一緒に朝ゴハン。
食べさせている間にゲージやピットのスペース部分の掃除などをして
ひととおり終わったら今度は汗だくで眠っている人間たちを起こして今日も出発です!

少々愚痴になってしまいますが。

涼しさを期待して来た今回の北海道ですがたまたま例年にない記録的暑さが
続いたという時期に旅行日程がバッチリ重なってしまいました(涙)

しかし朝晩は本州に比べたらやっぱり過ごしやすかった〜♪
経験した方はわかると思いますが夏の車中泊の蒸し暑さ・・なかなか眠れないんです

でも今回はほとんど窓を開けなくても寝ることができたし、もし開けたとしても
夏の夜には当然のように悩まされる蚊がいませんでした。
いつも必ず蚊にくわれる娘はこれには大感激!
おかげでみんな毎晩しっかり眠ることができました。さすが北海道ですね拍手
っておっと話が脱線脱線、毎度ごめんなさい^^;

さて今日は札幌にいる妹夫婦たちの所に向います。
その前にせっかくなのでもう少しだけ小樽を散策。

朝ゴハンをコンビニで仕入れたら事前にチェックしていた山の上の小さな公園へ。
駐車場が林の中にあり涼しくておまけに誰もいなかったので静かに過ごせました。
ピットとクーもリードをつけて外に出してやったら気持ち良さそうに伸びたりじゃれたり。
毎日車の移動ばかりなので僅かですが彼らには楽しい時間だったと思います嬉しい



これは公園近くの港で・・・
こうして見ると我家のロザリンはピットに負けないくらいの胴長ですね(爆)
遠くに見えているのは小樽の町です。

しかし天気が良すぎて朝から本当に厳しい陽射しおてんき
暑さももちろんですが外では眩しくて目を開けているのも困難なほどで
それはそれはもう強力な紫外線でした〜(T_T)



小樽と言えば一応ここもということで石原裕次郎記念館にも寄ってみましたよ♪
といってもまだ早朝だったので入館はせず無邪気なオッサンをパチリ。笑
片手にグラスでもあればもう少し絵になったかも?(爆)



小樽の町並みはどこか懐かしくゆっくりとした空気が流れているようです・・

名残惜しい気持ちについつい寄り道ばかりしていたら既に昼近くになっていました!
妹たちと昼食を一緒に食べることになっていたので慌てて高速に・・!笑
道は問題なくスムーズで30分ほどで札幌に到着できました。
今まで見てきた自然いっぱいの風景から外は一変して都会を思わせる風景にガラリと
変って。

高速を下りると妹たちの住む場所はすぐ近くでした。
10分も走らないうちに懐かしい顔顔顔!!
妹や義弟、姪っ子たちの元気な声が出迎えてくれてピットも久しぶりのご対面ですラブ

クーは初対面でしたが動物が大好きな姪たちということもありすぐに慣れてくれました。
今までの旅の話などにも花が咲きましたが気がつけば時刻は既に昼を過ぎています。
みんなで美味しいものを食べよう〜!ということで再び高速に(笑)

義弟が連れて行ってくれたのは札幌から少々離れた場所でしたが新千歳空港近くの焼肉屋さん。
その店は幹線道路から脇道に入った場所にありひっそりとまるで森の中にある秘密の隠れ家のようでした。
ぶっとい柱で組まれた見事なログハウスの一軒家で外までお肉の焼けるいいニオイが・・

既に腹ペコな一同、さぁレッツラゴー!の前にあまりにも外が暑いので残していく
ピットたちの為にエアコンを止める訳にいかず、地球に優しくなくて申し訳ないので
すがエンジンをかけたままいざ昼メシへ!
普段からグルメな義弟の選んでくれた店です。
もうそれはそれはほっぺの落ちるくらい美味しいお肉さんたちでございました・・至福(涙目)

あと野菜がすべて甘いのにびっくり!
暑かったこともあり冷えたトマトのサラダも格別に美味しかったです(T▽T)
自家製のコンソメスープや焼きたてパンもありみんな大満足。
パンは車で留守番のピットたちへのお土産用に少し残しました。

北海道ということでラム肉もいただいたのですがあの独特の香りがまったく無く
素晴らしく美味しかったです!(再涙)
暑い中なぜかエアコンの効いていない店内で扇風機の奪い合いをしながら
汗だくになって食べまくった一同でありました(笑)

少し遅くなったお昼を済ませたら再び札幌方面に戻ります。
途中川遊びの為ちょっと寄り道♪

義弟と息子、主人がつり竿を持って出掛けている間に私と妹、姪たちは
川沿いにあった公園でピットたちとフリスビーなどして遊びました。
娘は眠りこけていて起きないので車番がてら放置・・・(爆)

我々が公園で楽しく遊んでいると途中でミニピン2頭連れを連れた
ちょっと派手な雰囲気のご夫婦がやってきました。
すぐに犬をノーリードにしたのはいいのですがその犬たちが
ピットや姪たちの所に飛んできてしつこくまとわりつき吠えはじめたのです。

小さな犬とはいえ私ももしかしたら噛まれるのではと感じたくらいなので
姪たちはとても恐かったと思います・・・・
(ピットは相手の犬がノーリードになったのを見てからすぐ私が引き寄せて抱えてい
ました)

でも飼い主はただ犬の名前を呼ぶだけでこちらに来ようともしないので
早々に公園を立ち去りましたが呼び戻しのきかない犬たちらしく
いつまでもしつこく追って来て嫌な思いをしました・・・怒りマーク

さて車に戻ってみるとちょうど釣り遊びを終えた男軍団も帰っていたので再び出発!
時間がたつのは早いもので既に西日が眩しい時刻になっていました。
その後札幌の町を妹や義弟の案内で車でまさにバス観光(爆)


北海道庁旧本庁舎です。名所ということで多くの観光客で賑わっていました。



あっと言う間に通りすぎた時計台(笑)
窓にフィルムを貼った車内からの撮影でこんな色ですが・・・スイマセン(T_T)



大通り公園脇にたくさんの観光バスが駐車していたので我々も隅っこにちょいと便乗
(笑)
急ぎ撮ってきたさっぽろテレピ塔です

そして晩ご飯には楽しみにしていた札幌ラーメンです〜〜〜!ラーメン
「すみれ」さんでいただきました♪
繁華街から少し外れた通りにあり車の大きな我家でもゆったり留められる駐車場が
あったので助かりました。
ついでにピットたちもここで晩ゴハン♪

さて待望のラーメンはというとやはり美味しかったです!
静岡の方では美味しい味噌ラーメンが少ないので嬉しかったなぁ。
特に口の中でほろりととろけてしまうチャーシューは絶品でした(涙)
肉大好き男の息子はもう大喜びで。


かなりこってりとしたスープで最後がちょっときつかったですが
汗びっしょりになりながら家族みんなで美味しくいただきました!
(冬に食べたらとても体が温まるだろうなぁと思いました♪)

この日あちこち連れて行ってくれた妹夫婦には感謝感謝です・・・
二人とも楽しい時間をありがとう〜!!

さて、みんながお腹いっぱいになったところで一度妹たちの住む社宅へ戻り近所の日
帰り温泉へ。

こちらのお風呂ですが立派な施設なのに驚きの低料金!!
スタッフの対応も気持ち良くいいお湯でしたよ〜(T▽T)
思わず翌日も利用させていただいてしまいました♪
家の近くにこんな場所があるなんて妹たちが羨ましい〜〜!(笑)
今日も暑くて汗だくだくの一日でしたが温泉のおかげですっかりリフレッシュできました。

今夜はこのまま社宅の駐車場で眠ればと妹夫婦が言ってくれましたが、
知らない土地へ来たら少しでもあちこち走り回りたいうちのトーチャン。
姪たちと遊んでいる娘だけお泊まりを頼んで我々は寝床探しです(笑)

いつも寝床探しは適当なのですがうろうろ走りまわっているうちに
石狩湾沿いの海岸に大きな駐車場を発見♪
浜では大勢の人がキャンプしている様子です。
駐車場は自由に開放されているようだったので今夜の宿はここに決定。

遅い時刻だったのですぐに就寝しようと準備をしていたら外から
“オーイ星がすごいから来てみろ〜”と主人の呼ぶ声が。

チッめんどいなと思いながらも出てみると・・・見上げた空には満天の星、星、星!!
まるで今にも降り注いでくるかのような見事な星空でした・・・・!

旅に出るとTVやネットなど一切見ない我家なのであとで知ったのですが
たまたま流星群が見られる時期に当たっていたようでした。

こりゃもしかしたら流れ星が見られるかな?なーんて思った瞬間から流れる流れる!
!(笑)
5分ほど空を見上げている間に3つほど。
あっという間ですがすうっと光の帯が流れて・・・神秘的で本当に綺麗でしたよ。
ピットも夜の散歩がてら出してやってしばし光のショーに酔いました。

ずっとずっと見ていたかったのですが明日のこともあるし名残惜しく就寝しましたが
思いがけず感動してしまった石狩海岸でした(涙)

さて翌13日は妹と姪っ子たちを連れて富良野〜美瑛〜そして私には待望の旭山動物
園コースです♪
自然いっぱいの北海道らしい風景に出会えましたよ!!
続きをお楽しみに・・・・笑
コメント