ちびヨハン君お届け記

既に予告済みですが・・・
先週土曜はご依頼でお作りしたフェルトっ子のお届けに群馬まで行ってきました。

お届け先は以前デザインフェスタでお買い上げいただいたのがキッカケで
お友達になったまぐまぐさんのお宅。
大切なご愛犬、シェルティのヨハン君を制作させていただきました。
工房ブログでも紹介しています)




ずいぶん前から嬉しいご希望を頂戴していたのですがピットのことで
お気遣い下さっていてやっと実現することができました。涙

まぐまぐさんにはデザインフェスタ後にも私の作品を何点かお迎えいただき
是非手渡しをしたいと思っていて今回のお届けになりました。

なぜか「暇だから。」と言う息子も同行することになり彼の送迎で
東京経由群馬行きのコースに。
混雑する都内を迂回するルートを選んだりもして往復700劼領垢砲覆蠅泙靴拭

前日の金曜に仕事を終えてから夕食、お風呂など済ませ自宅を出発。
日付が変わった頃都内に到着、息子を拾い一路関越道へ。
その後はAM2時頃まで走り三芳PAにて就寝しました。
この日は厳しい冷えこみで主人と息子は寒さで何度か起きたようですが
私は連れてきたピット2号を抱えてぐっすり眠れました(笑)

翌朝外のざわめきで目が覚めると6:30。
7:00に自宅で留守番の娘にモーニングコールをすることになっていたので
そのまま起床しましたが辺りは既に車でいっぱい。みんな早いなぁ〜
主人と息子はまだ寝ていたので一人顔を洗いに外に出ると猛烈な寒さでした。
アスファルトも水分がカチカチに凍っていて足元に気をつけつつそ~っとトイレに。
(以前人前で派手にこけた経験有。泣)

しばらくしてみんな起きたので売店であたたかい飲み物など購入、
準備してきたおにぎりを朝ごはんにぱくつきながら再び出発しました。

この日はお日様ぴっかぴか!絶好のドライブ日和で道も順調。
しかし途中でフェルトヨハン君の撮影を忘れていたのに気づき
慌ててPAに入ってもらい車内で写真を撮りました


ちびヨハン君全身像。全長約30cmです。





車内で画像が悪いですね、ごめんなさい






ちびヨハン君には本物のヨハン君のアンダーコートをたくさん混ぜています。




笑顔でとのご希望で作らせていただきました。
目はこだわってドール用球体タイプのグラスアイを使用。
ちらっと歯も覗かせてみましたよv



さてさて慌しい撮影を終えたら引き続きまぐまぐさんの所に向かいます!
関越道を下りしばらく走るといよいよ目指す群馬県へ。
途中お土産にと群馬銘菓のラスクを購入に立ち寄りました。



果たしてそのお店は・・って一体どこの宮殿!?

立派な建物にびっくりのガトーフェスタ・ハラダさん。
観光バスも止まる名所らしく我家のロザリンも大型バスの前では
こーんなに可愛くなっちゃいます(爆)
さて無事お土産も買い込んだらいよいよちびヨハン君のおうちへれっつらご~!






途中年末年始用かな、道端でたくさんのだるまさんが日向ぼっこしてましたよ。
(まぐまぐさんちは達磨で有名な高崎です)
赤い色は目にも鮮やかでとても印象的な風景でした。
腹ペコだった私には巨大なリンゴ飴にも見えたりして・・・爆



そしていよいよまぐまぐさんとモデルのヨハン君との待望のご対面ですっ!!


「こっ・・コイツ何者っ!?」
まぐまぐママに見せてもらってちょっとびっくりなヨハン君(笑)
ちなみに彼は12歳。
とても小柄なシェルティ君でお父さんに抱っこされて私たちを迎えてくれましたよ。
とにかくやさしい眼差しの子で毛もフワフワ~~
見ているだけで癒されちゃいます(涙)




初めは驚いた様子でしたがすぐにこんな仕草を見せてくれました。
突然の侵入者チェックに余念のない図、かな(笑)

迷わずおしりをクンクンしてくれたのでひょっとしてフェルトのヨハン君を
動物と認識してくれたのかしら!?
なんて一人舞い上がっていた私(爆涙)





「どうやらこれはボクらしいんだけど・・」
ヨハン君、どうかこれから仲良くしてやってね

フェルトヨハン君にはまぐまぐさんのご希望でワン自身の
アンダーコートをたくさん使いましたがシェルティの毛は羊毛にそっくりで
細いけれどボリュームがありニードルワークにはピッタリでした!
ピットのは柔らかいはずのアンダーコートもまとまってくれなくて。
犬種によって違うんだなあと発見もさせられ勉強になりました。

今回の訪問でまぐまぐさんご一家には本当にあたたかくお迎えいただき
私だけでなく主人や息子までお宅に招き入れて下さって
お茶やケーキをご馳走になった上豪華なお土産まで!(感涙)
もうなんてお礼を申し上げてよいやら・・・お気持ちが嬉しくて嬉しくて
フェルトのヨハン君もとても喜んでくださりご縁に心から感謝しました。
まだまだ要修行者の作品ですがありがとうございました(涙涙)

お話していたら思いがけずまぐまぐさんご夫婦との接点が見つかり
楽しい時間はあっ!と言う間に過ぎてしまいましたがもっとお喋りしたかったです。
只者ではないヨハン親父さまにもまた是非お会いしたいな(笑) 

その後は後ろ髪を引かれる思いでまた出発!
高崎まで来たので久しぶりに軽井沢に寄っていくことにしました。
画像が多くなってしまったのでこの先はたたみますね。
 
引き続き天気は最高!
軽井沢を目指しいざ目の前の碓氷峠へ!!

いつも軽井沢は長野の佐久方面から来るので群馬側からは初めてでした。
山頂に近づくにつれ前日の冷え込みで降った雪が増えてきてちょっと汗が
(なんせ堂々のノーマルタイヤですから)
幸い道路は路肩に寄らなければ大丈夫で無事軽井沢に到着できました。



我家定宿にしている駐車場にて(笑)
背景の山が真っ白になってます。滅茶苦茶寒かった!
しばらく行かなかった間に大改装されていてついでに料金も・・悲
でも立派なトイレも併設していて今後もまたお世話になりそうです(笑)



駐車場から旧軽までテクテクと。
混雑するアウトレットはいつもスル~な我家です。
分かり難いですが路面は凍結でカッチカチ。
ついでに身体も寒さでカッチカチ (大泣)

「何度ピットも一緒にここを歩いただろう」
ふいに思いだしました。

すぐ脇の公園ではフリスビーもしたよね。
車椅子になっても何度か来て歩いたね。
楽しかったね、本当に本当に楽しい時間だったよ。ありがとうね。
ピットを思い話しかけながら。
忘れていた記憶がどんどんあふれ出しまた涙腺が危険状態

息子と主人もピットとの思い出を懐かしんでいたようでした。
ピットがいないことがいまだに信じられない私たちです。



そして到着した旧軽銀座ですが・・・見事にガラーン(笑)
思えば今まで雪のある時期に来たことなかったんです。 
お店も冬は閉めている所ばかりでこんなに寂しいとは思いませんでした(泣)
幸いいつも寄っていたお店は営業していて息子は買い物できてゴキゲン。

その後もブラブラしていたのですが更に寒くなってきました。
道路脇の温度計を見ればなんと2℃!!
道の凍結も心配だったのであたたかいクラムチャウダーなど買いこみ
急ぎ帰路につきました。

帰りの碓氷峠はやはり既にかなりの凍結、下り道を抜き足差し足状態で
無事高速に乗り途中のSAで娘のお土産に峠の釜飯をゲット。
あとはひたすら帰るだけでしたが都内に近づくにつれて事故渋滞が頻発しました(泣)

何とか渋滞ばかりの関越を抜けて息子を寮に送り届けたのがpm7:30。
さー今度こそ我家目指して帰るぞと首都高から東名に乗ったとたん
まさかのまたまた事故渋滞では・・・トホホ・・
本線が全く動かないので仕方なく高速を下りましたが下道も大渋滞で・・・
結局家に着いたのは夜中の12時を回っていました(泣)
みなさん安全運転しましょうね(涙涙)

最後にこの一枚。


しょーもない写真ですがクリスマスツリーにライトアップした東京タワー。
スカイツリーに負けず頑張ってます!笑
とても綺麗でしたよ~

※フロントガラス越しに撮ったのでよく見るとうちの親父が写りこんでます スイマセン           

以上、群馬へのちびヨハン君お届け旅でした。
駄文で申し訳ありませんでしたが最後までお付き合い下さった方ありがとうございました!
コメント