四十九日を迎えて

 一日遅れてしまいましたが17日はピットの四十九日でした。
あの日から早かったような長かったような・・・

その間私の気持ちも行ったり来たり。晴れたり曇ったりの繰り返しでしたが
四十九日は節目になってくれたような気がします。



ピットのお骨は実は彼の体には不釣合いな大きな骨壷に納まっています。
火葬していただいたお寺で丁度良いサイズをたまたま切らしていたとのことで
今はその骨壷を入れていた箱をペイント中の為布で包んであげています。

そして昨日は思いがけずピットにお花が届いてびっくり!
お友達二人からのサプライズでした・・・・感涙
四十九日までこんなにしてもらえるなんて本当にピットも私も幸せです。
綺麗なお花でこんなに賑やか!!
ピットもきっと嬉しいと思います(涙)
あらためて家族みんなでピットが安らかに過ごせるようにと祈り
今まで14年半、一緒の楽しかった時間に感謝とお礼を伝えました。
ピット本当にありがとう!

今ピットのお骨はいつも家族のいる居間に置いていますが
いずれは安心して眠れる場所に納骨してあげたいと思っています。
まだ私が納得できる行き先が決められないのでしばらくは
一緒にいると思いますが・・・

節目を迎え、あの日のことを振り返ってみようと思います。
画像の中に息を引き取ったあとのピットが写っていますので
苦手な方はこの先アクセスなさいませんように



忘れようにも忘れることができない9/30。
まだ昨日のようでもあり、何年も前のことのようにも感じたり不思議です。

あの時は知らせを聞いたはーさんが詩音君を連れてすぐ飛んできてくれました(涙)
仕事を終えたばかりで疲れているはずなのに車で一時間弱もかかる夜の道のりを。
そしてまだ体にあたたかみの残るピットにお別れをしてくれました。
言葉にできない感謝の気持ち・・・本当に嬉しかったです。

はーさんと詩音君との出会いはピットが3歳の時。
長い長い付き合いで今はかけがえのない大切な存在です。
元気だった頃はガウガウな仲だったけれどこんな穏やかな時間が訪れるなんて。
詩音君、今まで本当にありがとね・・(涙)




突然のことで詩音君も戸惑っていただろうと思います。ごめんね。

そしてはーさんが帰ったあと入れ替わるように残業を終えた娘が帰宅してきましたが
車通勤なので心配で娘にはピットのことはあえて知らせていませんでした。

突然のことで悲しませてしまいましたが娘も覚悟はできていたようなのが救いでした。
しばらくは泣いていましたがその後二人でピットをきれいに整えてあげました。
そして土日はピットを囲んで眠りましたよ。





これは翌10/1の画像です。

ピットを触っているのは娘なんですがこの時は私の妹が5歳の姪っ子と
ピットに会いにきてくれました。
妹はピットを生前とても可愛がってくれていたのでピットも彼女が大好き。
妹の名前を口にするだけで耳をピンと立ててキョロキョロするくらいでした(笑)
きっととても嬉しかっただろうと思います。
みんなでピットの写真を見ながら楽しかった日々の思い出をたくさん話しました。
ピットもきっと一緒にいてくれたと思います。




そんな時、姪っ子がピットに“寝てるからお布団を”とそっとかけてくれました。
動物大好きな姪っ子は今までピットに触りたいけど恐くてできなかったんです。
今は寝てるから大丈夫ね、といっぱいなでなでしてくれたんですよー(涙)
そんな姿を見てまたみんなで涙涙・・・
ピットは本当に眠っているようにしか見えませんでした。
本当にかけがえのないワンでした。
今までみんな幸せだったよ。たくさんの幸せを、ご縁をありがとう!




あまりにも安らかな様子のピットにおそらくユキもいつものように眠っているとしか
思ってなかったんじゃないかな?
  





いよいよお別れの日の朝。
はーさんが再び詩音君を連れて最後の見送りに来てくれました。
ピットへの花束を手に・・・
心をこめて選んでくれた花を前に感謝で胸がいっぱいでした(涙)

この日は東京の息子も始発で帰ってきて賑やかな見送りとなりました。
きっとピットも寂しくなかったと思います。
これからもどうかお空からみんなを見守っていてね。 



これは姪っ子たちがピットに描いてくれた絵と手紙です。
みんなピットのことが大好きで・・本当に本当にありがとう!!
私のことまで心配してプレゼントまで持って来てくれて(爆泣)
コーギーの可愛いキラキラシールでしたがわざわざ選んでくれたとのこと。
子供達のやさしさにオバチャンもうやられっぱなしでした(涙)

ピットに会えない日々は始めの頃は胸をかきむしられるようにつらかったですが
時間とともに冷静に振り返ることもできるようになりました。
まだ毎日彼を思うと涙は出るけれどそんな毎日にも慣れつつあります。

ピットや私をこれまであたたかく見守り応援し励ましを送って下さった皆様にも
今も心から感謝する毎日です。
正直気力不足でなかなかネットに出られませんでしたが49日という節目を迎え
少しづつでも皆様のところにお礼に伺いたいと思っています。
本当にありがとうございました!!
コメント

こんにちは

もう四十九日ですか……時間がたつのって早いですね

ピット君 本当に眠ってるようですね。『母ちゃん お腹すいた』って今にでも起きそうな感じです。

四十九日過ぎても手元に置いて置きたいと、我が家も寝室に居ますよ(*^_^*)
今、新居を建築中で、完成したら庭にプチを埋葬する予定です。
後、プチが亡くなった時、叔父が『プー。 ばあさんの隣にいれてやるからな』と話し掛けてました。なので、先の事になりますが、遺骨の半分くらいは、ばぁちゃんが眠るお墓にいれてもらう予定でもあります。
人間のお墓にいれてもらえるなんて、プチも皆に愛されていたんだなぁ〜と嬉しくなりました。
プチが傍から居なくなると寂しいので、お墓に入るのは、ずーーーっと先の話ですけどね(^^ゞ

こういう風に話せるようになったのも、時間の経過とピット君とピットママさんのおかげです。
本当に有り難うございますp(^^)q

日に日に寒くなってきたので、体調に気を付けて下さいね。

  • プーちん
  • 2011/11/19 17:34

時間が経つのは早いような遅いような・・・。ピットくん本当に眠っているみたいです。うちの子もそうでしたが、この子達って亡くなってからの姿も本当に可愛い・・・。人は死んじゃったら何だか怖いものになってしまう気がしますが、わんこって違うんだ、こんなに可愛いんだって初めて知りました。
私もまだまだ寂しくて、あの子の事ばかり考えては涙が出ます。こんなんじゃ、いつまでも成仏出来ずにこの辺をうろうろしてくれているだろうから、って思うのですが・・・。会いたいですよねぇ・・・。

  • べるたまま
  • 2011/11/20 21:31

ピトママさん、大変ご無沙汰しております。
時折お伺いしていたのですが、お辛いお気持ちが痛いほど伝わって、コメントできず、今頃のお便りとなり本当に申し訳ありません。
ピトくんのご冥福を心よりお祈りしています。

姪御さんのピトくんのお手紙の絵、ものすごく可愛い!
ピットくんを姪御さんのようにピトくん、って長い間呼ばせていただいて…本当にありがとうございました。
いつも街角で出会うコーギーはみんな「ピトくん!」って呼びかけてしまいます。
クー(オカメインコ)も14才なんですよ〜 早いですね…

愛情のこもった数々の作品の源だったピトくん。
「ピトくんのママはものすごく素晴らしい作家さん。これからもずっと一緒に応援しようね」、って遠くからピトくんにお祈りしてます!

  • まんぐーす
  • 2011/11/20 21:35

☆プーちんさんへ

プーちんさんいつもありがとうございます!
お返事遅くなってしまってごめんなさいね(涙)

何だかあっと言う間に四十九日が来てしまいました。
まだまだ先のことと思っていたのに・・
やっと重い腰を上げてあの頃のことを振り返ってみましたが
あまり明るい話題ではないのに見て下さって感謝感謝です(涙)

プチ君のお話聞かせて下さりありがとうございました。
新居のお庭ならこれからもずっと一緒ですね!
まだ先のこととはいえおばあちゃんとも一緒にいられるなんてプチ君は本当に愛されていたんですね(涙)
ピットもなるべく早く安置させてあげたいと思いつつもまだ結論が出なくて
もうしばらく騒々しい家で一緒に過ごしてもらおうと思っています(笑)

今も夜になるとどうしても泣けてしまいますが四十九日を迎えたことで明らかに気持ちに一区切りついたみたいです。
生前、病気が進行するにつれ、いつか姿は失っても絶対忘れないようにと意識して毎日ピットに触れていました。
おかげで掌、指先が彼の体のすべての感触を今も鮮やかに覚えていてくれるので会いたくなったらそこに神経を集中!
そしてまたまた泣けてしまうんですけどね・・(泣笑)

>こういう風に話せるようになったのも、時間の経過とピット君とピットママさんのおかげです

こちらこそ全く同じ気持ちですよ・・!!プーちんさんありがとう!
いつもお気遣い下さってとてもとても感謝しています。
プチ君もありがとう!どうかそちらでピットと仲良くしてやってね(涙)

11月も残り少なくなって慌しい年末も近づいてきました。
お互い風邪ひかないように気をつけましょうね。
またメールもさせて頂きますね☆ありがとうございました!

  • ピットママ
  • 2011/11/24 00:54

☆べるたままさんへ

こんにちはべるたままさん!
いつもお返事がすぐにできなくてごめんなさい(涙)
ピットを見て下さって本当にありがとうございました・・!

早いものでピットももう四十九日、でももっともっと昔のことのような気もします。
べるたままさんもまだまだ寂しさとの闘いでしょうね(涙)
ほんと会えるものなら会いたいし抱っこもしてあげたいですよね。
毎日一緒にいたのに突然姿がなくなってしまうことのつらさは言葉で表現できません。
お互いまだこの先も思い出せばどうしようもなく悲しいと思いますがいっぱい話しかけてあげましょうね。
時間は間違いなく薬にはなってくれていると思います。
ピットもべるたちゃんも今は向こうでたくさんのお友達と走り回っていますよね。きっと・・・

共に暮らして教えてもらったこと、楽しかったこと、すべてがかけがえのない大切な思い出。
振り返ると感謝の気持ちでいっぱいになります・・
私たちも涙しながらも笑顔で頑張りましょうね(ファイトっ!)
いよいよ師走も近づき寒さもぐっと深まってきましたがどうかお体ご自愛下さいませ。
べるたままさんありがとうございました!

  • ピットママ
  • 2011/11/25 00:38

☆まんぐーすさんへ

まんぐーすさんお久しぶりですーー!!!
ちょっとPCが不機嫌でお返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした(涙)
ピットのことではとてもお気遣い下さってなんてお礼を申し上げてよいやら・・
まんぐーすさんのやさしさがジンジンと心に伝わり思わず涙がこぼれてしまいましたよ。
本当にありがとうございました。嬉しかったです!(感涙)
ピットもきっと喜んでいると思います。

姪っ子たちの絵を見て下さってのご感想もありがとうございました!
3人いるのですがみんな動物が大好きでこうしてピットを描いてくれたんです。
週末に会うので“おばちゃんの大好きな絵の先生が褒めてくれたんだよと伝えておきますね(感涙)

クーちゃん14歳なんですね!!元気そうで安心しました。
インコは長生きしますよね。
昔実家にいたコザクラインコは20年近く生きましたよ。
もともと飛んできたのを保護したコなので正確な年齢はわかりませんが長寿でした。
クーちゃんもこれからもずっとまんぐーすさんと一緒にいてくれますように。

そちらには時々お伺いしていましたがご挨拶もせず本当にごめんなさい。
拝見する度相変わらずの透明感溢れる聡明なCGに心が洗われるようでした。
これからも素敵な作品を描き続けて下さいね!
またそちらにもお伺いさせていただきますね!
まんぐーすさんのあたたかいお気持ちに寂しさも救われました(涙)
本当にありがとうございました!
風邪に気をつけつつ制作も頑張って下さいね。

  • ピットママ
  • 2011/11/25 01:05