ピット、楽しかったね

すっかり遅くなってしまいましたが9/29のお出かけを紹介させて下さいね。
ピットと一緒のドライブは残念ながらこれが最後になってしまいましたが
今も昨日のことのように鮮明に覚えています。 

9/23からゴハンを食べてくれなくなって一週間。
この日は東京の息子に届け物があり以前から予定していたのですが
ピットが急にこんな状態になってしまい正直ずいぶんと悩みましたが
先生のOKも出たし何より車での遠っ走りには慣れているピット、
気分転換になってくれたらの思いもあり一緒に出かけることにしました。
そして今のピットの様子からおそらくこれが最後のお出かけになるだろうとも覚悟で。

午前中は息子に持っていく物を色々と買出し。昼過ぎにゆっくり出発しました。
幸いピットは特に様子も変わらずずっと眠り続けていました。




この日は快晴!
車に入る風も爽やかでピットは家と変わらず眠り続けていました。
なるべく体への負担を減らす為いつもの涼しくて柔らかいクールマットごと
そのまま乗車〜!大きな車体のロザリンだからできることですが(笑)





ピットしんどくない?ごめんね、ゆっくり一緒に行こうね。

東京に行くまでの道のりはずっとピットから目を離さずにいました。
ひたすら眠っていてなかなか起きないのは相変わらずでしたが
そんなピットを見ているとこれが最後のドライブになるだろうとの想いや
今までこうして共にあちこち出かけたたくさんの思い出が走馬灯のように蘇り
ぼろぼろと涙が溢れてしまいました。

高速では時々休憩しシリンジで水を与えたりしながら都内へ。
首都高渋谷付近で渋滞にはまり車が止まったのでピットを見ると目を開けているでは!
すかさず何か食べさせたいと思い持参した高カロリースープをスプーンで
与えると家では口を開けてくれなかったのに何杯も舐めてくれたのです!
他にもプリンを食べて水も飲んでくれました!!もう感激で・・・
それまで泣いていた自分でしたが急に嬉しくなってピットにたくさん話しかけました。
渋滞が解消し車が走り出すとまたじきに眠ってしまいましたが。




その後息子の住む場所までもう少しという所で再び大渋滞に。
空気が澄んでいてスカイツリーがよく見えました。
手前の荒川も静かな流れで東京とはいえのどかな感じが。






ピットは車が止まると目的地に着いたと思うらしくふと目を開けます。
いつもはあまり嬉しくない渋滞もこの日はもっと混んでもいいのになんて(笑)

“もうじき兄ちゃんに会えるからね”





そろそろ西日が眩しい時間で何気なく車窓に目をやるとこんな風景が。
太陽の下の雲がまるで疾走する馬のようで思わずパチリ。
手前の流れるような雲もペガサスの羽根のようでもあり幻想的でした。
ぼーっと見ているとピットも空に走っていってしまうのではないかとふと考えて
慌てて自分の中で打ち消しました。
でもまさか翌日にピットが本当に旅立ってしまうなんて・・思いもしなかったです。







その後無事息子の寮に到着、荷物を部屋に運んでから息子も一緒に
しばし東京ドライブしました。
彼がバイトをしているという葛西方面やディズニーランド方面まで足を伸ばし
ブラブラして再び戻ったのですがその間家族みんなで色々話をしたので
ピットもその間息子の声はしっかり聞いていたはずです。

息子はしばらく家に帰っていなかったので眠り続けるピットを見て
かなり心配だったようですがこの時は特にそのことには触れませんでした。
いつものように明るい笑顔で「ピット頑張れよっ!」と別れたのですが
翌日には永遠のお別れになってしまいました。

今19歳の息子はピットが我家に来た当時まだ5歳。
14年以上もずっと一緒にひとつ屋根の下で成長し暮らしてきたので
私以上にピットとの別れは堪えたようでこうして最後に会うことができて
本当に良かったと思っています。

この日のことは前の日記にも少し書いているので重複しますが
ピットは家に帰ってからもいつもより起きてくれていて私の目には
お出かけ効果でちょっと元気が出てくれたのかなと思ったくらいでした。
でもかなり無理をしていたのでしょうね・・・
今思うとあんなに頑張ってくれて本当に本当にありがとうねと
ピットにあらためて感謝の気持ちでいっぱいです!

ここまで書くのにとにかく泣けてしまって・・
亡くなった当日のことなど他に書きたいこともあるのですがまたあらためて。

最近何かをしていてふっとピットを感じる時があります。
振り返ると何だかそこにいてくれる気がするのです。
あとピットの生前には羊毛で作ったピット2号を見ると妙な存在感にドキっと
することがありましたがそれが全く無くなって我家では自然に2号を
「ピット」と呼ぶようになりました(笑)
2号がピットがいなくなってしまった寂しさを埋めてくれているようですよv
まだまだ涙くんさよなら〜という訳にはいきませんが少しづつでも涙以上に
笑顔も増やせたらと思います。ピット、いつまでもいつまでも大好きだよ!!

それから以下はピット亡きあと再び東京に出かけた時の様子です。



ピットを見送った翌週のことです。
息子が風邪をひいたのですが体調が悪いようで様子を見に再び東京へ。
この日はたまたま誕生日休暇で休みの娘も一緒に(笑)
幸い息子は思っていたよりも元気で家族も揃ったことだしちょっと東京見物へ



この日は生憎の曇天でしたが何とか雨は免れました。
しかしこの時期にしては蒸してジメジメ・・暑かったです(泣)




 
まずはオヤジのリクエストで上野のアメ横へ。
ちなみに手前の方は通りすがりの方ですよー
生憎の天気でしたがさすがアメ横、かなり混んでました。




歩いていたらみんなお腹が空いたと言うので・・つい。笑
銀だこ、久しぶりに食べましたがカリカリふわふわ美味しかったです!
その後再びブラブラして車に戻り浅草方面へ。



画像大きいのでサムネイルです。
クリックすると大きなスカイツリーが多分見えると(笑)
車中からの撮影であまり良く撮れてませんがよかったら。





こちらもスカイツリー。
信号待ちの駒形橋にてパチリっ。でも斜めですいません〜




その後は浅草に寄りたかったのですが時間が足りず最寄の日暮里をぶらりんちょ。
繊維問屋さんがたくさんあるとかで一度覗いてみたかったのです。


こちらはタッセルや切り売りリボンの専門店さん。
とても小さなお店ですが品揃え豊富でとにかく安くてびっくり!
タッセル大好きな娘が私以上に喜んで買い込んでました。




あちこち回ってすっかり日も暮れてしまいまして・・しかも写真ぼけてるし(泣)
こちらではこれまた娘が好きなソレイアードの布をゲット。
日暮里には布や革、毛皮などの店もいっぱいでとても全部回れませんでした。
またいつか出直そうと思います(笑)




お腹も空いたし息子の寮の近くにある巨大ショッピングセンターへ。
大戸屋ごはん処にて安くて美味しい定食をいただきました。

この日息子は帰る予定はなかったのですが里心がついたのか一緒に帰宅。
しかし帰ってから風邪だけではない症状を告白し病院で診てもらうことに・・
結果翌週もこちらに戻り内視鏡検査を受けることになったのでした。
その後幸い異常なしとのことでしたがピットのあとまた一騒動の我家でした。
コメント

思いだすと泣けてくるね
ピット今頃何をしているんだろうね
ボビもなぜか車の中は落ち着いていた
理由は??振動かなぁ
動かせない体もあの微妙な振動だと
楽だったんだろうか?

もうすぐ49日だね。49日って三途の川を渡るとても大事な日なんだってね
その川がソヨソヨながれている川なのか
濁流なのか・・それが決まる日なんだって
ボビは泳ぐの大好きだったからどんな流れでも
泳いで岸に渡ったと思うよ。。ピットはどう?泳ぎは達者?
もし、苦手でも、ピットの事はボビが助けて向こうまで導いてくれるよ。
私たちは心の整理なんてできないけど、こうやって順番に
あっちの世界になじんでくれたらうれしいよね。

  • MOMO
  • 2011/11/06 18:49

ピットママさん、こんばんわ。
ピット君、ママさんとの最後のドライブわかっていたんでしょうね。人間も最後の時はわかるって聞いた事があります。
だから、最後にピットママやピットパパ、息子さんに会うために、神様が力を貸してくれて「思い出作り」させてくれたんだと思います。東京の街並み等、最後に目に焼き付けたのかな?
でも、それって幸せだと思います。何匹のワンコがそれを体験できるでしょうか?何匹のワンコが大好きな人に看取られて旅立っていけるでしょうか?ピット君は幸せ。ママさん、ピット君「僕幸せだったよ、ドライブ楽しかったよ」って言っていると思いますよ!
ママさんのちびコギのファンになってしまい、PCの背景を「ちびコギに乗っかられて困っているピット君 あのさ〜」にしています。おねむのコギのお顔を見ているとピットママさんの優しさを感じて、癒されながら仕事頑張っています。
私は先天的不器用人間。チクチクやる自信がありません。なのに「羊毛フェルトセットを買って、まず作ってみろ」と友達に言われました。近いうちに購入しやるつもりですが・・・。
ママさん、あんなに可愛いお顔やあんよが表現できるなんて凄い!!見ていて心があたたかくなるんです。
ママさん、毎日色々な場面で、ピット君がいない事を感じて、涙してしまうでしょうが、ピット君は「僕を忘れないでいてくれて、ママありがとう!」って思っているはず。虹の橋の向こうで一緒にいるみんなに自慢していると思いますよ。「僕、こんなにママに愛されているんだよ〜」って。ママさん頑張ってくださいね。

  • chaary mama
  • 2011/11/06 20:22

こんばんわ〜(*^_^*)

ピット君 最後のドライブが出来て、お兄ちゃんにも会えて、きっと楽しかった思いますよ。

我が家のプチは、車に乗るのが苦手で、乗せると目的地に着くまで『ワンワン…』吠えてました……歳と共に吠えるのがうちばになりましたが……なので、遠出はした事がありません。
出掛けても近所のドッグランまででした。
ドッグランに連れて言っても犬見知りをするプチは、犬と遊ぶ事は最後までしませんでした。
なんの為に行ってたのか……他のワン子と遊ぶ姿見たかったのに……
いつもマイペースなプチだったなぁ〜

フェルトのピット号君 いいお顔してますね(*^_^*)
チビコギ達も可愛いです。
今回もホンワカな気持ちになりました(*^□^*)

また訪問します(^.^)b

  • プーちん
  • 2011/11/08 18:41

☆MOMOさんへ

いつも気にかけてくれて本当に本当にありがとう・・感謝です(涙)
ボビ君も車は慣れたものだよねv
人間の赤ちゃんも車に乗せると眠ってしまうように振動はきっと関係あるんだろうな。
何より大好きなママと一緒にお出かけ、というのもあったんじゃないかな。
今はお互いワンたちの姿は見えないけどきっとこれからはどこにでも一緒だよね!

49日・・うん。早いもので来週になっちゃった。
お骨をどうするのかもいよいよ真剣に考えなくちゃいけないね(涙)
ピットはもともと水があまり好きじゃないみたいで私がカナヅチなこともあり
今まであまり積極的に水遊びとか連れて行かなかったの。 
きっと泳ぎは得意じゃないと思うからボビ君よろしく頼みます!
ああこれで安心だよぉ〜

ピットを見送ってから毎晩毎晩何かしら夢は見るんだけどまだ出てきてくれない。
いつも隣で体に触れながら寝ていたので寂しくて今は2号が身代わりに(爆)
朝起きてぼーっとした頭で2号を見て一瞬ドキッとすることもしばしば。
夢だったらいいのに。時間が巻き戻せたらいいのにと今も往生際悪い悪い(笑)
ボビ君もピットも今は楽になったのにね。
お互い頑張ろうねーー!泣笑

  • ピットママ
  • 2011/11/09 22:06

☆chaary mamaさんへ

chaary mamaさんこんにちは!お返事遅くなってごめんなさい(涙)
いつもお心のこもったコメントとても嬉しく拝見させていただいて・・
chaary mamaさんのやさしさに私は幸せ者だなぁとしみじみ感じて救われます。
こんなに思っていただいてピットもきっと喜んでいると思いますよ。
本当にありがとうございます!!

相変わらずなかなか乾いてくれない涙に毎日翻弄されてますがもうじき49日。
今までの思い出やまだ書ききれていないあの日のことなど
忘れないうちに残しておかなければと思うようになりました。
少しづつですがUPしていきますのでまたお手空きの時にでも覗いていただけたら嬉しいです。

それから私の拙いフェルト作品にも勿体無いような嬉しいお話、
聞かせて下さって本当に感激でした・・・!(爆涙涙)
PCの壁紙に画像も使っていただいているとか、ありがとうございます!!
写真を撮った時迷惑そうだったピットの顔をちょっと思い出しました(笑)

いつもフェルトにしても絵にしても動物たちの可愛さを一番に出したくて
“可愛くなぁれ〜”と念じつつ自分自身も楽しみながら制作しているんですよ♪
chaary mamaさんのご感想、本当に何よりの励みになりました!
これからもたくさんのコギちゃんたち作っていきますね!
ピットを亡くして今まで以上にコーギーの魅力をまたあらためて感じる今日この頃です(涙)

chaary mamaさんのご友人の勧めは私も大賛成ですー!
仰るとおりで最初はキットが一番お手軽ですよ。費用的にも・・
羊毛フェルトは今丁度ブームでもありキットも豊富ですしね。
初めはとにかくシンプルなものから入ると良いかもです☆
やってみると結構楽しいかもしれませんよ♪是非是非!

今年は陽気が安定しない秋でしたがいよいよ寒くなってきましたね。
体調崩されませんようお仕事も頑張って下さい!
ピットのおかげでchaary mamaさんと出会えたことに感謝しながら私も頑張りますね!
どうもありがとうございました。

  • ピットママ
  • 2011/11/11 07:15

☆プーちんさんへ

こんにちはプーちんさんーー!
いつもお返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい(涙)

あまり明るい日記でなくて申し訳ないのですが見て下さりありがとうございます。
ピットのことはまだまだ書き残しておきたいことが色々あるのですがうまくまとめられなくて(汗)
でも17日に49日を迎えることもありそろそろ重い腰も上げないとですね(涙笑)

そうでしたか、プチ君は車はあまり得意ではなかったのですね。
我家はピットが来た当時、夫婦で車の競技をやっていて
子供連れで遠くの会場まで走ることが多くピットも必然的に・・笑
14年以上もとにかくどこに行くにもピットは必ず一緒だったので今のお出かけは寂しい限りです。
今度フェルトで携帯用のちびピットを作りたいな、なんて思っていますよ(笑)

それからメールでは色々とありがとうございました!
また詳細等ご連絡させていただきますね☆プー母さんにも感謝です!
プチ君とプーちんさんとこうしてご縁ができたこと、とても嬉しく思います。
お互いこれからもまたワンたちのことをたくさん思い出話しましょうー!
来週から寒くなってくるようなのでお体ご自愛下さいね。

  • ピットママ
  • 2011/11/13 22:39