介護グッズ

 ピット、先週の中頃少しだるそうな日があり心配でしたが元気復活!
普段と違う様子だと気になってしまいますが多少元気がなくても
食欲は変わらず腹水は相変わらずあるものの今の所は
おなかの調子も全く問題ありません。
このままを維持してくれることを毎日願っています。

ところで今日はピットのこんな介護グッズをご紹介。


かなり麻痺が進行してきたピット。
最近は首を支える力が弱り筋肉も落ちている為全身脱力状態(涙)
抱っこするとふにゃーと柔らかくて胴の長い体をを支えるのに
両手だけではしんどくなってきました(体重は病気前と同じ13堊宛)

普段家で行う排泄時などはいいけれど通院の時の移動が大変で
担架があったらと思い探してみたのがこれです。
参考までにこちらで購入しました。

最初は布で自作しようとも思いましたが多分失敗の可能性大(涙笑)
ネットで探したところ比較的手ごろな価格でこれを見つけました。
本来寝たきりワンちゃんをお風呂に入れる為の介助品ですが
担架としても使えます。


移動用にはこんな感じで。
巻き巻きピット~笑






前後の持ち手を使い運びます。
注意しないとたまに後ろからズリ落ちたりしますが・・

週に一度の通院はもちろん先日の息子の引越しにも大活躍でした。
病院の先生方からもこれは便利だねと評判も上々~
便利で助かってます。



体が包み込まれるので安心するみたいです。
ただ長い時間巻きすぎると熱がこもるので要注意。



と、書いてる矢先からやっぱり怒るピットだったりして(泣)




そして動けなくなったピットにダンナが作ったベッド、以前に紹介しましたが
ちょっとバージョンUPしましたよ(笑)



ピットの介護で私の腰に負担がかかりがちなので
高さ調節ができるテーブルを利用して(リサイクルショップで発見)改造。
とはいえ動けないはずのピットとはいえ高すぎるのは危険なので
家族の目が無い留守番時は以前と必ず同じ高さにしています。

これからも病気の進行具合で更に工夫が必要になってくるでしょう・・
まだ硬いものもそこそこ食べられますが危なっかしいので
小さく砕いてゆっくり与えています。
噛む力が奪われるまでは少しでも楽しんで欲しいな。
嬉しそうに食べるピットを見ているとしみじみそう思ってしまいます。
頑張ろうね、ピット!
コメント