辛抱強く

 今日は日中義妹の三回忌があり終わってからユキの病院でした。

土曜日のせいかとても混んでいていつもの診察室ではなく処置室へ。
ここには入院中の動物たちのケージがあり様々な病気の子たちがいますが
今日は満杯で緊急点滴中の大きなラブラドール君も。
そんなたくさんの患者さんに見守られながらの診察でした

ユキは比較的元気ですがこの頃呼吸が早いのが気になります。
リンパ液の滲出も相変わらず止まりません。
心配だった右の肺は今日は先生の都合で検査できませんでしたが
様子がおかしかったらすぐに連絡をとのことで引き続き観察、
来週火曜日はまた投薬らしいです・・

今の所食欲はしっかりあり呼吸は速くても特別苦しそうな様子はないので
おそらく水は溜まっているはずですが量が少ないと思いたいです(涙)

家に帰ってから今度はピットの散歩、今日もチッコをしっかりしてくれました!
ウンチも散歩までちゃんとガマンできているので嬉しくて。
圧迫排尿の時も膀胱を刺激するとおなかにぐっと力を入れて
自力で排尿しようとするのがわかります。
でも麻痺は刻々と進んでいるのです・・
伏せの姿勢時に上半身が横に倒れてしまいがちです。
座布団やクッションで支えになるべく内臓が正しい位置にあるよう心がけてます。

病気の二匹との毎日は私自身も気持ちの凹凸との闘いでもあります。
前向きにいなくちゃと思いつつもついあれこれ考え
どうしようもない気持ちに苛まれることもありますが
どんな状況であれ今がすべてなんだと思えるようになってきました。
元気を出して週末はユキのカラーを作り直そうと思います(笑)