「熊田千佳慕の世界」

 
昨日の話ですが・・
日本のプチファーブルと呼ばれる熊田千佳慕氏の展覧会に出かけてきました。

会場は家から車で15分ほどの三島市佐野美術館。
地域の美術館でもあり展覧会のことは知っていましたが虫が少々苦手な私。
まるで本物のような細密画ということもあり躊躇している部分があったのですが
日頃尊敬する絵師様、犬鳥さんが先に足を運ばれ素晴らしかったとのご感想でした。

「これはやはり見ておかねば・・!」

と会期ギリギリの昨日ようやく都合もついて出かけることができました。
展覧会が残り二日の週末ということもあり会場は大混雑。
駐車場も満車でしたがなんとか滑り込み無事入場。
結果は・・・来て良かった!!!
そのひとことに尽きました。

恥ずかしながら氏のお名前を存じ上げなかった私ですが
こんな素晴らしい画家様がいらしたことに感動!
とにかくすべての作品に愛がいっぱい詰まっている気がしました(涙)
描かれている虫や植物たちを見ているとそれを描いている間
きっとやさしい眼差しであったのではないかなあと思わずにはいられませんでした。




佐野美術館の展示も作品が良く観察できるよう心配りされていて
原画の細かい部分まで観察することができたのもまた嬉しく(大涙)

会場には親子連れや年配の方が絵を見ながら様々な会話をしたり
感嘆の声をあげたりととても楽しそうでした。
おそらく一人で来たのかなと思われる青年もいて皆が一枚一枚の作品の前で
足を留めじっくり丁寧に見ていた姿が印象的でした。

特にみつばちマーヤの冒険の挿絵は物語順に展示され私も絵本に入り込んだよう。
途中であっと声を出しそうな場面もあったり気がつけば童心に帰ってしまって
昔のアニメ「みなしごハッチ」のことを思い出しまた懐かしくなったり。
思っていた以上に素敵な一日になりましたよ。

ミュージアムショップでは本が欲しかったのですが財布と相談してポストカードに(涙)
原画で見た作品や当日展示はありませんでしたが動物たちのイラストを
選んで数枚購入。昆虫はもちろんですが植物や自然の風景も素晴らしいです!
展覧会終了間際になってしまいましたが何とか間に合ってよかったです


最後におまけ。



次回の展覧会はこれ〜〜!

7/14日には岩合さんのトーク&サイン会もあるそうですよ。
また是非足を運べたらなと思いますv
そうそう安彦さんの原画展も行ってこなくてはっ!
お楽しみの為に仕事も頑張りますっ!!   

お勧め本

 今昼休み中なんですが・・
どうしても紹介したい本があって更新しちゃおうっ(笑)



発売ほやほや、村松 誠さんのポストカードブックです!
以前のポストカードブックがとても良かったので迷うことなくワンもニャンも注文してました。
もうめーーーっちゃくちゃ可愛くて可愛くてっ・・・・・・・・!癒されまくりです
超お勧めな二冊。
書店にも並んでいると思うので是非チェックしてみてくださいねv

今晩のプロフェッショナルは

 NHKの番組「プロフェッショナル」、
今夜の放送は私がリスペクトしてやまぬ井上武彦さんの特集でした!(超爆涙)
もう息をするのも忘れて正座して見ました!笑

バガボンドの制作過程を中心に一年間密着したという内容でしたが
井上先生の実直さ、意思の強さ、壁にぶち当たっても常に前に進もうとする姿勢・・
以前からわかっていたつもりでしたがやっぱり凄い人だ!と再認識した思いです。
一見淡々としているようでも体の中にはどれだけの情熱が詰まっているんだろうか。
作品に対する深い深い愛、思いにも胸が詰まりました(涙)

画力のテクニックはもうここで私が書くまでもなく。
筆一本でサラサラ描きあげていく様を綺麗なデジタル画面で見られる嬉しさ!!
ただただ凄い!素晴らしいの一言です
もう息も瞬きもしないで夢中で見ていた私でした。
ああ武蔵も井上せんせもカッコ良すぎるよー!!!!(超感涙)

井上先生のイベントも今まで何度か出かけていて生の絵もずいぶん拝見していますが
ますます進化を遂げている気がします!
超ご多忙なスケジュールと思いますがお体を大切に
これからも素晴らしい作品を見せていただきたいです(涙)

今夜の番組で井上先生からとても力強いパワーを頂いた感じで
私もデザインフェスタが終わるまでは意地でも走り続けなくてはと思いました!(涙)
最近ちょっと壁にぶつかり気味でブルーな部分もあったのですが
大好きな井上先生に元気をもらってがんばるぞぉー!っと(笑)

デザインフェスタへ

天気がパッとしない週末になってしまいましたが 昨日はお台場まで出かけてきました
目的は東京ビッグサイトにてこの土日開催されているデザインフェスタ
年二回、様々なジャンルのアーティスト、クリエイターが自由に作品を発表するイベントです。

デザインフェスタはいつか自分も参加してみたいと夢見続けて早ン年・・
一度は実際に足を運んでみなけりゃ始まらないということでダンナを説得。
高速道路の週末ETC割引恩恵にも助けられ今回やっと実現できました〜
子供達が留守でピットを置いていけないので彼も一緒ですv




先週ピットの病院だったので二週続けての高速になりました。
東名も首都高も交通量は多めでしたが比較的スムーズ。
いつ来ても高層ビルに人と車の洪水の都心は
“便利だろうけどここには住めない”と思う田舎者の私であります(爆)





レインボーブリッジ通過中〜ここを過ぎればお台場、
目指すビッグサイトはもう目前です!





皆様、左手に見えますのはフジテレビでございます(爆)





さーいよいよ東京ビッグサイトに到着っ!!
この通りの曇天でしたが幸い雨は無くかえって涼しくて良かったですv





駐車場に入れたら出発前にピットのチッコタイム。
留守番させなくてはいけないので少し長めに散歩しました。
写真を撮る余裕がありませんでしたが車椅子でお台場歩いてきましたよ〜笑

散歩が終わるとピットには申し訳ないのですがちょっとお留守番してもらい
早速デザインフェスタの会場へ。
圧倒的に若者ばかりの会場に場違いなオッサンとオバハン二人いざ出陣です(爆)






初めてのデザインフェスタはとにかく熱気に溢れていました!
見る場所がありすぎて写真を撮るのも忘れてしまい画像はこれだけ
興味のある方は公式サイトをご覧になってみてくださいね(横着)

最初は出店目的な視点から見ていましたが
あまりにも盛りだくさんのオリジナルグッズが展示販売されていて
気が付けば様々な作品たちに感動したりちょっと笑ってしまったり(笑)
普段あまりアートなことには関心のないダンナも結構楽しんでいたようです!

事前にチェックしていたお店にも足を運んでオーナーさんと会話もしたり
とにかくとても楽しい時間でした。気がつけばあっという間に二時間が経過。
全部見切れませんでしたがピットも心配だったので名残惜しく会場をあとに・・
今度来る時は絶対出店っ!とビッグサイトに手を振ってお別れしました(笑)

帰り道にピットの散歩がしてやりたくて周辺を走っていたら
湾岸警察署の裏に美しく整備された遊歩道を発見!
緑のスペースはクローバーの絨毯になっており
目の前には羽田に離発着の飛行機が次々に大きな機体を見せます。
人影もほとんど無くなんていい場所なんだあーと感動ウルウル・・・

残念ながら適当な駐車スペースが見つからなかったので
私とピットだけちょっと降りてダンナには少し時間をつぶしてきてもらいました。
わずかですがお散歩タイム〜
車の中ばかりの一日だったピット、もう転げるように歩いて嬉しそうでした。
車椅子で歩くほどの時間はなかったので下半身ハーネスで歩いていたら
たまたま同じヘルニアでリハビリ中というコギ飼いさんに声をかけられました。
急いでいたのでゆっくりお話ができませんでしたが偶然にビックリ!
お互いリハビリ頑張りましょうねとお別れしましたがその子が回復してくれるといいなぁ・・
どうかお元気で。

さて、楽しかったデザインフェスタの余韻に浸って帰ろうと思っていたら
なんととーちゃん首都高に乗る道を一本間違えてしまい
思いがけず都内観光になってしまいました
でも何とか無事に帰ってこれましたよ〜ああ良かった(爆)

次のデザインフェスタは10月開催だそうですが思い切ってエントリーの予定です。
ここでお馴染みヘタレ作品ばかりですが羊毛のぬいぐるみとイラストなどを持って・・
また詳細決まりましたらここで報告しますねv


ところで先日描いたすずちゃんの絵、
友人が「プレゼントしたら喜んでくれたよー」と本犬との2ショット画像送ってくれました!
うれしい〜!!!!!!



すずちゃん可愛いー!!





すずちゃんいつまでも幸せにね・・涙



東京デート

一昨日、珍しく平日休みをもらって娘と東京に出かけてきました路線バス
目的は上野の森美術館で今開催中の「井上雄彦・最後のマンガ展」ラブ

以前から娘に“一緒に東京にでも遊びに行こうよ”と誘われていたのですが
なかなか仕事の休みがとれないしキッカケに恵まれずにいたので
今回の最後のマンガ展の開催を知った時にはこりゃもう行くしかない!!!と(笑)
娘と二人、今回の東京デートとなりましたおはな



上野の森美術館に着くと建物の外壁いっぱいの武蔵が出迎えてくれました!
あまりの大きさとその目力の迫力はもうただただ圧巻で・・・
私は当然ながら娘も興奮(笑)
大勢の人たちが足をとめて写真を撮ったり見入ったりしてました。

さて、会場内に入るとってネタバレになってしまうので内容は控えますが
私はいろいろな意味で・・・涙が出てしまいました。
こみあげてくるものを抑えることができなかったのです。

井上先生の渾身の絵はもちろんですが作品やキャラたちに対する愛、そして
何より足を運んだ人たちへの熱いメッセージが伝わる気がしました。
井上先生の気配りあふれる何気に細かい演出も見逃して欲しくないなぁ・・・
(楽しい遊び心も忘れていません)

ああ、詳しく書けないのが本当にもどかしく残念ですがこれから行かれる方は
是非バガボンドを読み返してから出かけてくださいねチョキ
会場の隅から隅までどうぞ見逃されませんように。



出口にあったイノタケさん直筆のメッセージ。
みんなここでは満面の笑顔でしたよ。もちろん私も・・・笑
ってよくわからない説明ですよね、詳しく書けなくてごめんなさいでした汗

お土産には「INOUE TAKEHIKO OTHER HAND」DVDを購入。
時間がなくてまだ見ていませんがあとでゆっくり楽しみたいと思います。


さて、美術館のあとは新宿に移動。
娘おすすめの店でおいし〜いパスタをランチにいただきました楽しい
その後は待ち合わせ場所を決め私は画材屋さんや書店めぐり、娘は洋服を物色に(笑)
人は多かったものの平日だったので比較的のんびりできたと思います。

帰りは留守番の主人と息子へのお土産、夕食用にデパ地下弁当を購入。
しかしあまりにもたくさん美味しそうなものが有り過ぎて目移りしまくり!
日本って幸せな国だなぁって思わず感激してしまった田舎者でした(爆)

人の多い東京で過ごした一日でしたが何だか時間がのんびりゆっくり過ぎた気がして。
娘が風邪気味で本調子でなかったので早めに帰ってきましたが 
大好きなイノタケさんの世界に浸り、社会人になった娘にもいろいろおごってもらったり
ひさしぶりに童心に帰ったような楽しく幸せな一日でした。
また機会があれば娘とのデート、是非是非行きたいです・・・!笑

静岡ホビーショーへ

報告がちょっと遅れてしまいましたが・・・
先週の土曜日、静岡ホビーショー2008に出かけてきました!車

一般公開は土日の二日間のみ。
でも土曜は仕事があって日曜も都合が・・・

しかし今回はプラモデルパッケージの原画「ボックスアート展」の開催があり
どうしても行きたかったのです(涙)

そこで土曜の午前に仕事をド根性で片付け、昼飯におにぎりをぱくつきながら
ダンナに高速を飛ばしてもらい何とか会場入り〜笑
無事に待望の絵を見ることができました!!!うーん満足っ!(嬉涙)
(撮影禁止なので残念ながら画像が無くごめんなさい)

詳しくはこちらをご覧くださいね。
(ホビーショー全体の公式HPはこちら

今回は1960〜1970年代のプラモデルの箱絵ということでミリタリー系(戦艦や飛行機など)
がほとんどでしたがどの原画も時間の経過をちっとも感じさせない本当に本当に
素晴らしいものでした!!
生き生きと描かれた戦車や航空機は今にも画面から音を立てて飛び出してきそうで!
単なるおもちゃのパッケージという粋を超えクオリティの非常に高い
芸術作品でした・・
きっと当時の子供たち(大人もかな?)に夢をいっぱい与えてくれたことと思います。
それぞれの絵に添えられた解説もとても参考になり勉強にもなりました(涙)

いつもは絵にはとんと興味の無いダンナも昔懐かしい絵や会場に展示されていた
当時の貴重なプラモデルを「子供の頃にはよく作ったっけな〜」と感慨深げに
眺めていました。

そしてダンナと同じ気持ちであろうオッチャンたちもいっぱいいましたよ(笑)
みんな立ち止まって丁寧に眺めていたのが印象的で。
幼い頃にはわくわくと楽しんで作ったんだろうなぁ・・ 

ちなみに絵の性質上?会場には女性はほとんど見えなくて、ましてや
絵に穴が開くくらい近寄って眺めていたのは私だけでした(ワハハハ〜汗)

素晴らしい絵を堪能したあとはホビーショーの会場をぐるっと見て回りましたが
とにかくむちゃくちゃ人が多くて歩くのもやっと。
期待していたフィギィア系ブースが少なかったのがちょっと残念だったかな。
そんな中、人込をものともせず美少女フィギィアを激写していたおにぃさんには
尊敬の念すら抱いてしまいましたよ(超爆)



これは私がやっとの思いで撮った唯一の一枚(笑) 
GTRカッチョエエ〜〜!
(展示用なのでエンジンは載ってないと聞きガクッ)

あとホビーショーは会場以外にもタミヤやバンダイが会社を一般公開もしていたり
時間があればもっともっと楽しみたかったのですが・・泣く泣く帰途に。
でもボックスアートが見れただけでも満足でした!(涙)

わずかな時間しかなかったけれど足を出してくれたダンナにも感謝!
久しぶりのお出かけは疲れたけど息抜きにもなり楽しかったです・・♪

勉強中

フェーマスの受講を終えてから何だか腑抜けのような時間を送っていた自分。
頑張っている周りの友達を見ては私も何かしたい!と常に思っていましたが
思うだけで過ぎていく毎日で・・・

もともと自らに課題を与えないと動けない情けない人なので
ここは一つ勉強を始めてみることにしました!
それは某ユーキャンのカリグラフィー講座。

カリグラフィーは数年前から興味があり、本を見ながら書いていたのですが
やはり独学は独学。壁にぶつかるとぶつかったままで放置してました(苦笑)



講座では課題の退出があるので不精な私もさすがにこつこつ書くようになり
この連休中にやっと初めての課題を提出できました〜悲しい
今はイタリック体を書いてますがこれからゴシック、カッパープレートなどの
書体も待っているので頑張ります(笑)

そんなカリグラフィーの練習中、うっかり手からペンを落としてしまったのですが
下にいたクーが豹変!(爆)



んがーっ!何だか無性にかじりつきたいニャンっ!!!







がしがじっ!!






フガフガっ!!!!!





「こらこら、ペン先が危ないから駄目だよ〜」
と取り上げるも横で見ていたユキにまた奪われそうに(笑)

クーはなぜか鉛筆やインクのにおいに反応するので書いている間も
突然机に乗ってきたりします(泣)
粘土事件もあったし誤食の危険に気をつけないといけないですね汗

ワンニャンのイラストと言えば



2008年も3ヶ月が経過した今頃・・ふとカレンダー買っちゃいました(笑)
ビッグコミックオリジナルの表紙でお馴染み、村松誠さんの猫カレンダーです!

動物を描きながら実は今までじっくり拝見したことのなかった私(恥)^^;
あのふんわり感はCGなのかなと思っていたのですがこのカレンダーを見ると
マスキングを駆使したエアブラシの肉筆のようです!
印刷が鮮明なこともあり穴が開くほど見入ってしまいました!びっくり
猫のヒゲや毛並など筆で一本一本描いてらっしゃるのではないかなぁ・・

絵の中のニャンコは思わず手を伸ばして抱きあげたくなるくらいの存在感です!
でもそれは写真のようなリアル感という理由だけではなく村松さんの猫に対する
愛情なのかな(涙)
そこには猫の可愛らしさがぎゅうっと凝縮されていて体重の重みまで感じるよう。
丁寧な丁寧なお仕事を拝見していると作者の猫へのやさしい眼差しまでも
伝わってくるようでじっと見つめていると感激で涙が出ちゃいました・・

そして「こちら」を拝見しまた涙。
これから自分ももっともっと描いて勉強していきたい!と今更ですが強く感じて。
絵のパワー・・・恐るべしですね。村松さんありがとう(T▽T)

そして猫の絵と言えば尊敬してやまないいわしさん!!!
最近HPにアクセスができなくなってしまって寂しいですが・・お元気かなぁ(激涙)

壁にこのカレンダーを飾っていたら2階からユキがチョコンと覗いてました(笑)




JUGEMテーマ:アート・デザイン


うれすぃ〜!!

今日は嬉しい報告をこそっ^^;

10/22の日記に書いた絵・・・
フェーマス主催「デザインフェスタ展示用イラストコンペ」というイベントへの
参加でしたが本日嬉しいことに展示賞入賞との連絡をいただきました!(T▽T)

展示賞の作品は11/17、18と東京ビッグサイトにて行われるアートイベント
デザインフェスタ】でフェーマスの出展ブースに額装して飾ってもらえるんです。
あああああ感激(嬉涙)

今回はきっとエントリーも多いだろうし入賞はとても無理と思いながらも
多くのクリエイターが訪れるデザインフェスタの会場に展示してもらうことを
目標にチャレンジしてみました。

といっても絵はまだまだで提出後に不本意な部分がいっぱいあったなぁと
反省しきりでしたがこうして嬉しい結果がいただけて挑戦してみて良かったです!
絵のモデルになってくれたクーもありがとう!♪(笑)

肝心の絵はイベントが開催されましたらまたこちらにて紹介させていただきますね。

突貫お絵描き中で・・

昨日から某コンテスト用の絵を描いていますがなんと明日には提出予定・・^^;
お邪魔虫を追い払いながら(写真参照・・爆)の大突貫事中でして
コメントのお返事がまだできなくて本当に申し訳ありません(汗)

すいませんがもう少しだけ待っていてやってくださいね〜〜!(T0T)