先日娘が本屋さんで見つけてきてくれたこの本。


「走れ!T校バスケット部」
松崎 洋さん著

ある高校のバスケ部をめぐる小説ですが内容豊かでこれが実に面白い!
読みながら思わず笑ったりホロリと涙させられたり・・
気がつけば物語の楽しさにぐいぐい引き込まれ一気に読んでしまいました。
出てくるキャラたちすべてが読む者を爽やかな気持ちにさせてくれます。
最近とんと本から遠ざかっていましたが久しぶりにいい本と出会えて嬉しかった!
まだ完結していないので第三部が待ち遠しいな〜

リアルタイムな立場の息子にも是非是非読ませなくては!(本嫌いだけど・・)爆

JUGEMテーマ:スポーツ


お別れ親善試合

今日は息子の中学バスケ部後輩たちがお別れ親善試合を計画してくれたので
久しぶりに応援に出掛けてきました。
部活動を引退してからは私もすっかり試合観戦から離れていたので
親同士も懐かしい顔に久々に出会え話も弾んで楽しい一日でした(T▽T)

試合の結果は三年生たちに引退後のブランクはあったもののさすがに先輩!?
最初こそは動きがぎこちなかったものの何とか後輩達に勝利することができ
面目を保った感じです(笑)

でも結果より何より三年生全員が終始笑顔で心から楽しんでいた様子が印象的で。
親達もこれが最後であろうユニフォーム姿の写真やビデオを撮るのに夢中でした(笑)


真中で跳んでいるのがうちのバスケ小僧^^


こちらも元気に跳んでおります・・^^;

一眼レフのスポーツモードで初めて撮ってみましたが元寸サイズで見ると
遠くの子まで表情がはっきり写っているのにビックリ!綺麗でした。
でも標準のレンズではまったくズームが足りないことにハタと気づかされ(T_T)
いつか表情のアップまで撮れるようなレンズが欲しいです・・
ああまたヘソクリ貯めなくちゃ〜〜!爆


卒業式まであと10日あまり。
これからみんな離れ離れになってしまうけれど新しい学校に進んでも
どうか頑張ってね!!と祈らずにはいられませんでした(涙)

JUGEMテーマ:スポーツ

怒涛の一週間

今週は夜に用事で出なかったのがたった一日というハードな週でした(T_T)

学校が夏休み前ということもあり地区も学校も行事が多く
役員仕事の集中打をこれでもかと浴びまくった一週間。
特に昨日の夜はパトロールで町内を一時間半も歩かねばならず
一週間分の仕事の疲労を抱えたオバハンの足には堪えました・・
軟弱な己が情けないですが(涙)

来週も家庭訪問やら地区別の懇談会、地元の夏祭りを控え忙しさは続きますが
北海道旅行を希望に頑張ろうと思っています・・・^^;

先週末に息子の中体連が終わって思うことなどいろいろと書きたかったのですが
諸々の疲労から来る睡魔に勝てずあれよあれよと一週間が過ぎてしまい
コメントへのお返事もいつも遅れがちで本当に申し訳なく思っております。ごめんなさい(T T)

さて、言い訳がましい前置きが長くなりましたがその中体連。
顧問の先生のクジ運が良いのか悪いのか・・・
今回は一回戦から地区最強の相手をなんと引き当ててくださいました・・なんで・・(T_T)

しかし!!
もしかしたら奇跡が起こるかも!
勝負はやってみなくちゃわからないもの!

な〜んて母たちの淡い期待は叶う訳もなく結果はやはり負けてしまいましたが(涙)

その後に負け同士の試合で一勝できたものの再びシードで上がっていたチームとの
対戦で息子たちの中学でのバスケットボール生活は終わりました。

こんなことは本当は書くべきではないと思いますが今回はトーナメント表に
力の偏りがとても感じられてクジで決めたとは思いますが残念で。
一回でも多く最後に試合をやらせてあげたかったなと正直な親心では思ってしまいました。

でも・・・、本当に本当にみんな頑張ったんですよ(涙)
選手たちもベンチの応援も。
親たちはそんな子供達に胸いっぱいの感動をもらいました(涙涙)

息子は直前の練習試合まで自分の力が出し切れていなかったのに
中体連での三回の試合全部が今までの集大成というくらいのびのびと走れていました。
表情も硬さがなく試合を楽しんですらいるように見えました。
相手が強いほど燃えるタイプの子なので良かったのかな(笑)

この日はゴール下に積極的に飛び込んでリバウンドを特に頑張っていました!
スクリーンアウトも落ちついてできていたしフリースローも決めました。
何よりシューターを目指す息子の3ポイントがよく決ってくれて嬉しかったです(爆涙)

もともと体の重い息子で運動神経も決して良くはなく、小5で始めたミニバスでは
足も遅くみんなに置いていかれてはよく転んでいた姿が目に浮かんできて・・
それでもひたすらバスケが大好きで悔しさに顔を歪めながらも立ちあがってきた君だったね。
不覚にも母は泣きそうになってしまいました。

中学に入っても膝のトラブルで苦しんだりいろいろとつらい思いもしたけど
ずっと同じ仲間達と走り続けることができて良かったね。
こんなにも成長した君の姿を見せてくれて感謝です。
親ばかだけど本当にカッコ良かったよ・・今まで楽しい時間をありがとう。
そしてこれからももっともっとバスケの追っかけさせてね!楽しみにしてるよ(笑)



ユニフォームも引退で可哀想だからと自宅で着ている息子。笑


そしてよれよれになったバッシュくんもお疲れ様・・涙
しかしそれはかなり臭いと思うんだけど・・ピット大丈夫かい?^^;


試合のビデオを見ているクー様(爆)


ボールの動きを目で追っているんですよ。


右に左にと首を傾げて飽きずに見ているクーを見ているのもまた飽きません・・ワハハ

譲次君♪

今日の夕食後・・
唐突に絵が描きたくなり人物を一枚カキカキ。
バスケット選手の竹内譲次くんです♪
でも例によって私が描くと全然似てない(涙)
ファンの方がもし見ていたら心からお詫びを・・スイマセン^^;



先日画材屋さんで買った特売のカラーペーパー(黄色系)に鉛筆と色鉛筆で。
初めて使った紙でしたが表面がツルツルと滑って描き難かった〜(泣)
鉛筆にはこの紙は向かなかったなぁ・・トホホ。
PCに画像を入れてからフォトショップで部分的に修正してあります。

ついでにバスケットの話題をもうひとつ(笑)
現在NBAではプレイオフ真っ最中!
果たしてファイナルはどのチームが来るんだろう。うーん楽しみですラブ

譲次くんに続いてNBAの選手もまた描きたいなバスケットボール

息子にお灸(笑)

この春中3になる我家のバスケ小僧の話を少しバスケットボール

タイトル通り昨日は息子にたっぷりとお灸をしました(笑)
といっても叱った訳ではなく熱い方をヤツのふくらはぎにですが・・(爆)

練習がきつくて筋肉疲労のひどい時はマッサージをしてやるのですが
それでもなかなか痛みがとれない場合にお灸のリクエストが。
私にはわかりませんがけっこう効くらしいです。
藻草のお灸は香りも落ちつきますよ・・ちょっと煙たいけど(笑)

それにしてもなぜお灸をするようになったかと言うと、息子がキッカケで
鍼灸整体の先生にご縁ができたから。
先生にやり方を教えていただいて・・

以下、少々長くなりますので興味のない方はここからスルーしてくださいね^^;



うちの息子は小5からバスケを始めたのですがずっと膝の痛みと闘ってきました。
去年までは頻繁に整形外科のお世話になっていましたがオーバーワークということで
痛みが出たら湿布をして練習を休みなさいという診断の繰り返し。
激しいスポーツをするこの年齢の子供がよく経験する俗に言うオスグットです。

でもバスケが好きで好きで練習をしたくてたまらないのに、走りたいのに。
それができないのは本人はもとより親の方も見ていてつらいものです・・(涙)

バスケがしたいばかりに膝が痛いのにサポーターやテーピングで固めて
無理をして悪化させてしまうこともしばしばでした。
去年の夏頃に何度かそんなことが続き、思うように練習に参加できない
息子のイライラは頂点に達していました。

整形の先生には信頼を置いていましたがもう少し何とかしてやれないものかと
他の専門医も検討している最中、何気に見た新聞で膝の痛みに力を入れているという
整体の先生の記事を主人が発見!
我家からは少し遠い場所でしたが行けない距離でもなかったので
さっそくその日のうちに息子を診ていただきました。

結果、
両足ともに膝の半月板がひどくずれているということで調整をしてくださいましたが
筋肉も無理をしすぎてガチガチになってしまっているそうで、このままの状態では
いくら練習を頑張ってもケガをするだけだと言われてしまいました。

そして、気持ちは焦るだろうけど思いきってしばらく練習は休んで、
長い目で見たらここは身体作りを頑張ってみようと力強く仰られました。

その頃の息子はまったく先生の指摘通りの有様で・・
試合途中で足がつってしまったりしていたので頑固な子ですがこの時ばかりは
素直に先生の言葉を受けとめたようでした。
そしてそれから週に一度先生に通う日々が始まった訳です。

先生の所に通い始めて間もなく膝の痛みは徐々に消え始めてとにかく家で“痛い”と
いう言葉を口にしなくなりました(母嬉涙)
あの頃カチンカチンだった筋肉も今では触るとゴム鞠のように気持ち良く弾き返す
しなやかさに変りました!
(試しにふくらはぎ回りを測ってみたら39cmほどありました)

足の遅い子だったのがずいぶんと速く走れるようにもなり試合最後までスタミナも
維持できるようになってきました。

今は膝の治療というより良い筋肉を作る為のマッサージに内容も変り
先生とは治療以外にもNBAなどバスケ話に花を咲かせたりしています(笑)
スタッフも先生方も明るく楽しい方ばかりで普通の整体のイメージとはまったく違っていて。

夏の中体連で引退なのでもうしばらくこのまま通わせてみようと思っていますが
本当にこちらの先生方には心からありがとうございますと感謝の母です(涙)

整体に通わせてみて何より一番すごいなぁと思うのはレントゲンも湿布も薬も何もなく
痛みが改善していること!
病院での診断も決して間違っていた訳ではありませんが息子のことがきっかけで
私もいろいろと勉強させられました・・(T▽T)

何だか書いてみたらやたら長くなってしまいましたが個人的な話を
最後まで読んでくださりどうもありがとうございました(涙)
1