<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2011.11.30 Wednesday

2ヶ月

ピットが旅立ってから早2ヶ月が経ちました。
相変わらず悲しみが心のどこかにこびりついたような毎日ですが
徐々に家の中に彼がいないことが当たり前になりつつあります・・

今朝はまた新しい節目だなぁなんて思いながら恒例「今日のわんこ」を
見ていたら多分DMと思われるコギちゃんが紹介されていました。
前足に麻痺が進んできたけれど4輪車椅子で一生懸命にお庭の散歩をしていて。
思わず「頑張って!」と応援しながら涙があとからあとから溢れて
どうしようもありませんでした(涙)
DM仲間のコギちゃんたちもきっと毎日リハビリを続けていることでしょう。
みんなこれからもママパパたちと頑張って・・!!
私もピットもいつも応援しています!


ところで先日檸檬ままから思いがけずピットの画像を頂きました!!
まだ若かりし頃のピットです。
かつてディスク遊びを少々かじっていた時期があったのですが
投げ手の私が全く駄目駄目で挫折しましたがピット自身はフリスビーが大好きでした。
これを見ていると脳内深く埋もれていた当時の思い出がみるみる蘇ってきます!
檸檬まま、貴重な画像を本当にありがとうございました・・!! 

 
キャーッチ!
 私のへっぽこスローを一生懸命取ってくれましたっけ(涙)




まだ若々しくてピチピチだね、ピット!(笑)
あの頃が本当に懐かしいです・・
ピットのおかげでたくさんの嬉しいご縁もできました。
感謝、感謝。ありがとう!

日々時間に助けられつつもまだピットが残したものが捨てられません。
でも少しづつ卒業していかなくてはいけませんね(涙)
実は先週お友達のワンが突然亡くなりました。
今年はあまりにも悲しいことが多すぎた一年でしたが
残り一ヶ月、どうか平穏に過ぎてくれますように。



こちらは呑気な我家のユキ嬢。
こんな顔を見ると何だかほっとします~笑

ユキも去年は乳び胸と闘い大変でしたがおかげさまであれから無事一年!
Drから一年間再発しなければ完治と言われたので待望の時を迎えることができました!
ユキにもクーにもピットの分まで長生きして欲しいと切に願う私です。

2011.11.18 Friday

四十九日を迎えて

 一日遅れてしまいましたが17日はピットの四十九日でした。
あの日から早かったような長かったような・・・

その間私の気持ちも行ったり来たり。晴れたり曇ったりの繰り返しでしたが
四十九日は節目になってくれたような気がします。



ピットのお骨は実は彼の体には不釣合いな大きな骨壷に納まっています。
火葬していただいたお寺で丁度良いサイズをたまたま切らしていたとのことで
今はその骨壷を入れていた箱をペイント中の為布で包んであげています。

そして昨日は思いがけずピットにお花が届いてびっくり!
お友達二人からのサプライズでした・・・・感涙
四十九日までこんなにしてもらえるなんて本当にピットも私も幸せです。
綺麗なお花でこんなに賑やか!!
ピットもきっと嬉しいと思います(涙)
あらためて家族みんなでピットが安らかに過ごせるようにと祈り
今まで14年半、一緒の楽しかった時間に感謝とお礼を伝えました。
ピット本当にありがとう!

今ピットのお骨はいつも家族のいる居間に置いていますが
いずれは安心して眠れる場所に納骨してあげたいと思っています。
まだ私が納得できる行き先が決められないのでしばらくは
一緒にいると思いますが・・・

節目を迎え、あの日のことを振り返ってみようと思います。
画像の中に息を引き取ったあとのピットが写っていますので
苦手な方はこの先アクセスなさいませんように

2011.11.06 Sunday

ピット、楽しかったね

すっかり遅くなってしまいましたが9/29のお出かけを紹介させて下さいね。
ピットと一緒のドライブは残念ながらこれが最後になってしまいましたが
今も昨日のことのように鮮明に覚えています。 

9/23からゴハンを食べてくれなくなって一週間。
この日は東京の息子に届け物があり以前から予定していたのですが
ピットが急にこんな状態になってしまい正直ずいぶんと悩みましたが
先生のOKも出たし何より車での遠っ走りには慣れているピット、
気分転換になってくれたらの思いもあり一緒に出かけることにしました。
そして今のピットの様子からおそらくこれが最後のお出かけになるだろうとも覚悟で。

午前中は息子に持っていく物を色々と買出し。昼過ぎにゆっくり出発しました。
幸いピットは特に様子も変わらずずっと眠り続けていました。




この日は快晴!
車に入る風も爽やかでピットは家と変わらず眠り続けていました。
なるべく体への負担を減らす為いつもの涼しくて柔らかいクールマットごと
そのまま乗車〜!大きな車体のロザリンだからできることですが(笑)





ピットしんどくない?ごめんね、ゆっくり一緒に行こうね。

東京に行くまでの道のりはずっとピットから目を離さずにいました。
ひたすら眠っていてなかなか起きないのは相変わらずでしたが
そんなピットを見ているとこれが最後のドライブになるだろうとの想いや
今までこうして共にあちこち出かけたたくさんの思い出が走馬灯のように蘇り
ぼろぼろと涙が溢れてしまいました。

高速では時々休憩しシリンジで水を与えたりしながら都内へ。
首都高渋谷付近で渋滞にはまり車が止まったのでピットを見ると目を開けているでは!
すかさず何か食べさせたいと思い持参した高カロリースープをスプーンで
与えると家では口を開けてくれなかったのに何杯も舐めてくれたのです!
他にもプリンを食べて水も飲んでくれました!!もう感激で・・・
それまで泣いていた自分でしたが急に嬉しくなってピットにたくさん話しかけました。
渋滞が解消し車が走り出すとまたじきに眠ってしまいましたが。




その後息子の住む場所までもう少しという所で再び大渋滞に。
空気が澄んでいてスカイツリーがよく見えました。
手前の荒川も静かな流れで東京とはいえのどかな感じが。






ピットは車が止まると目的地に着いたと思うらしくふと目を開けます。
いつもはあまり嬉しくない渋滞もこの日はもっと混んでもいいのになんて(笑)

“もうじき兄ちゃんに会えるからね”





そろそろ西日が眩しい時間で何気なく車窓に目をやるとこんな風景が。
太陽の下の雲がまるで疾走する馬のようで思わずパチリ。
手前の流れるような雲もペガサスの羽根のようでもあり幻想的でした。
ぼーっと見ているとピットも空に走っていってしまうのではないかとふと考えて
慌てて自分の中で打ち消しました。
でもまさか翌日にピットが本当に旅立ってしまうなんて・・思いもしなかったです。







その後無事息子の寮に到着、荷物を部屋に運んでから息子も一緒に
しばし東京ドライブしました。
彼がバイトをしているという葛西方面やディズニーランド方面まで足を伸ばし
ブラブラして再び戻ったのですがその間家族みんなで色々話をしたので
ピットもその間息子の声はしっかり聞いていたはずです。

息子はしばらく家に帰っていなかったので眠り続けるピットを見て
かなり心配だったようですがこの時は特にそのことには触れませんでした。
いつものように明るい笑顔で「ピット頑張れよっ!」と別れたのですが
翌日には永遠のお別れになってしまいました。

今19歳の息子はピットが我家に来た当時まだ5歳。
14年以上もずっと一緒にひとつ屋根の下で成長し暮らしてきたので
私以上にピットとの別れは堪えたようでこうして最後に会うことができて
本当に良かったと思っています。

この日のことは前の日記にも少し書いているので重複しますが
ピットは家に帰ってからもいつもより起きてくれていて私の目には
お出かけ効果でちょっと元気が出てくれたのかなと思ったくらいでした。
でもかなり無理をしていたのでしょうね・・・
今思うとあんなに頑張ってくれて本当に本当にありがとうねと
ピットにあらためて感謝の気持ちでいっぱいです!

ここまで書くのにとにかく泣けてしまって・・
亡くなった当日のことなど他に書きたいこともあるのですがまたあらためて。

最近何かをしていてふっとピットを感じる時があります。
振り返ると何だかそこにいてくれる気がするのです。
あとピットの生前には羊毛で作ったピット2号を見ると妙な存在感にドキっと
することがありましたがそれが全く無くなって我家では自然に2号を
「ピット」と呼ぶようになりました(笑)
2号がピットがいなくなってしまった寂しさを埋めてくれているようですよv
まだまだ涙くんさよなら〜という訳にはいきませんが少しづつでも涙以上に
笑顔も増やせたらと思います。ピット、いつまでもいつまでも大好きだよ!!

それから以下はピット亡きあと再び東京に出かけた時の様子です。

2011.10.23 Sunday

更新が滞りごめんなさい(涙)

日記、ちょっと間が空いてしまってすいませんでした。

私ごとですが実は2週間前より息子が体調を崩しまして
東京に足を運んだりしていました。
気になる症状があり土曜にこちらの病院で検査を受けさせてきましたが
検査結果がまだ先になるとのことで何となく落ち着かない私です
本人はもうすっかり元気で東京に戻っていきましたが・・(笑) 

ところでピットが旅立って早くも3週間が過ぎました。
まだ彼のことを思うと涙してしまい日に何度もつらい時間が訪れますが
フェルト制作はボチボチと続けております
まだピットの納骨のことなど課題もありますし悲しんでばかりもいられません。
電話やメールで励ましてくれる方々にもずっと支えられて心から感謝で(涙)
コメントをお寄せ頂いたすべての皆様にもこの場を借りてあらためてお礼を。
本当にどうもありがとうございました・・・!!



ピットにとまた素敵なお花を贈っていただいたのでご紹介。
Pママさんから・・
とても可愛いアレンジメントで癒されましたよ!
本当にありがとうございました!




こちらはTママさんより。
素晴らしい香りを放つオールドローズの豪華な花束・・もう感激のひとことです。
今は花瓶で少しづつ開いてまた違う姿を楽しませてくれています!

他にもたくさんフルーツなどを頂きピットも美味しいと喜んでいるようです!
Tママさんのやさしいお気持ちが本当に嬉しく幸せでした。
どうもありがとうございました!(涙涙)





毎日寂しくてPCの壁紙はもちろんピットさん。
実物大くらいなので画面をつい撫で撫で
おかげでモニターが指紋で汚れがちだったりします(笑)






フェルトのピット2号、今までのデザインフェスタでたくさんの方に遊んでもらい
全体的にかなーりくたびれていたので現在大掛かりな手直し中。
ついでに今まで気になっていた部分もあちこち修正しています。
ピット亡きあとずっと部屋に置いていますがこうしてたまにユキが寄り添っていたり。
いちいち泣けてしまう私です(泣笑)





ピットが元気だった頃スリッカーブラシで採取したアンダーコート。
少しですがとっておいて良かったぁ(爆涙)
長いことタンスに保管したままだったのでシャンプーしたらふわふわです。
ピットのにおいが僅かですが残っている気もして・・大切にしなくちゃ。


ピットのことではまだ最後の東京ドライブなど書きたいことが山ほど。
大切な記憶、忘れないうちにまたUPしたいと思います。
コメントのお返事もとてもお待たせしてしまい本当にすいませんでした。
万一どなたか忘れていましたらご指摘下さいませ

2011.10.07 Friday

あれから一週間

皆様から頂いたコメントやメールのお返事がまだ追いつかず申し訳ありません
週末に頑張りますのでもう少しお待ち下さいね
本当にありがとうございます!!


ピットが旅立ってから一週間が過ぎました。
たった一週間前のことなのに何だかずいぶんと昔のことのように感じます・・ 

相変わらず落ち着かない部分もありますが悲しい気持ちも時間の経過と共に
自分の中でしっかり向き合えるようになってきました。
あまりメソメソしてるとピットも悲しんでしまう気もして。
最後の東京ドライブやお別れの時の話などまたあとから書きたいと思います。
ちなみにまだ夢の中には出てきてくれません(涙)

遅くなりましたがピットの為に頂いた沢山のお花たちを紹介させて下さいね
(順不同です)
家中が美しい花たちの姿だけでなく甘い香りに包まれて幸せな気持ちです。
こんなに沢山のお花を届けていただけるなんて夢にも思わず
ピットも私も本当に本当に大変な幸せ者!
皆様どうもありがとうございました!!
毎日水をあげたり枯れてきた花を摘んで草姿を整えたり感謝しながら
お世話をしていると寂しさもいつの間にかどこかへ。 
ありがたいことです・・涙



 
M様より

私の好きな色をぎゅうっと詰め込んでくれました・・(涙)
おかげでいっぱい元気が出たよ!
本当にありがとう!! 








R様より

たくさんの百合たちの素晴らしい香りに包まれて・・(涙)
やさしい気持ち、本当にありがとう!!





C様より

やさしいメッセージに涙してしまいました・・
可愛らしいお花さんたちにピット共々癒されましたよ。
本当にありがとうございました!






C様より

いつもあたたかいお心遣いをいただき感謝しています!
ピットもきっと喜んでいるはずです(涙)
本当にありがとうございました!







N様より

ピットも私も常に支えられて頑張ってこれました。
心から感謝しております。 
素敵なお花を本当にありがとうございました!







A様より

離れていてもいつもピットや私のことを見守ってくれて感謝しています!
まるでA様のように素敵なお花さんたちとても嬉しかったです。
本当にありがとうございました!







K様より

可愛らしいお花たちにぱっと気持ちも明るくなりました!
直筆の真心こもったカードにも泣けてしまい・・グス
本当にありがとうございました!
  






K様より

ピットのことをずっと見守って下さって・・・とても感謝しています。
やさしいお気持ちがお花からも痛いほど伝わります(涙)
本当にありがとうございました!







W様より

いつも見守られている気がして頑張ってこれました!
これからどうやって恩返しをさせていただいたらいいか・・
美しいお花たちも本当にありがとうございました!






K様より(こちらはブリザードフラワーです)

病気のことではずっとアドバイス下さり助けられてきました。
あたたかい支えに心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!






そしてこれはコギ友はーさんより
体調を崩したピットにと多忙なのに急ぎ靴下を編んでくれていました(感涙)
麻痺した手足は血行が悪く冷えやすいのです。

はーさんにはお花も頂きお別れの棺を華やかに飾ってくれました・・
いつもやさしいはーさん、ありがとう!!




届いて早速はいてみたピット。
「うーんあったかいワン〜」

実際は少しの時間しか履くことができませんでしたが旅立ちの時持たせました。
これでどこにいてもあったかいね・・ピット良かったね!(涙)
 





これは昨年娘が作ってくれたフォトブック。
我家の動物たちがこの一冊に詰まっています。
以前保護して今は妹宅で幸せに暮らしてるチーちゃんも入っています。

ピットがいってしまってからありったけの写真など引っ張り出して
毎日家族で眺めては懐かしい思い出話に花を咲かせています。




















「DMと闘うみんな、ママと力を合わせて頑張るんだワン!」

ピットも私もいつも応援しています!!
先に旅立った先輩コギちゃんたちもきっとみんな同じ気持ちだと思います。

一緒の時間は宝物・・

DM、病気ではありますがこれもかけがえのない経験です。
寒暖の差が激しい今日この頃ですが人もワンも体調に気をつけて頑張って下さいね!


2011.10.04 Tuesday

どこにいるのかな・・

ピットが行ってしまって何だかぼーっとまだ夢の中にいるようです。

今は毎日誰かと電話でお話したり皆様からのあたたかいコメントに励まされ
自分で考えていたよりは大丈夫、結構元気元気と思っていますが
一人になるととてつもない悲しさがいきなりこみ上げ子供のように泣いてしまいます。

昨日はクーの尿検査で朝病院へ行ったのですが月曜ということもあり大混雑。
可愛いワンたちや楽しげに会話をかわす様子が切なくて
待合室の椅子の一番端っこに逃げるように座り待っていましたが針のムシロ状態。
早くここから逃げたい。正直そんな気持ちでした。

幸いクーの血尿はほぼ改善していて今の薬を続け2週間後また検査することに。
長く続いてきたのでとても心配でしたから「良かった・・・!!!」と安堵し
嬉しいはずなのに何だか気の抜けたような自分が情けなくて。

帰りの車の中はそんな気持ちを消化しきれず家に戻りましたが
玄関を開けるとなんともいえない静けさ。

“そうだ、ピットはもういないんだ・・”

そう思う瞬間は心をもぎとられたようにつらくまた涙がぶわっとこみ上げ
玄関に座り込みメソメソしてるとピットの毛が数本落ちていてまた悲しくなって。
ユキがやってきてクンクンしてくれて救われましたが今は仕方ないのかな・・
日中は仕事が忙しく悲しんでばかりもいられないのにも助かってます(笑)

ピットがいなくなって毎日どれだけ彼を中心に回っていたかを痛感、
朝、昼、夕、夜とさせていた圧迫排尿もなくなりその時間思い出しては涙。
使っていた食器やマット、ドーナツクッション、ピットのにおいと存在を
探したりピットのお骨と2号を撫でながら会話して気持ちを紛らわせています。

こんなことを書くとみんなに心配をかけてしまうと思いますが
一日中メソメソしている訳ではないのでどうか心配しないで下さいね
乗り越えなければいけない時間と思ってここは踏ん張りますっ



こちら旅立った日の朝撮ったピットさんです。
私がスリスリしてるところを娘が撮ってくれました。
きっとこんな風に思っていたかも?(笑)

今頃はやっと不自由な体から解放されて思う存分飛び回っているかな。
でもやっぱり会いたい。抱きしめたいよ・・
泣いてもわめいても手の届かない場所に行ってしまって悲しいよ。
当分メソメソからは脱却できないと思いますがもう開き直って
泣きたいときはとことん女々しく泣こうと思います(笑)
ピットにはガウガウって叱られちゃいそうだけど・・・ごめんね、ピット。

どんどん寒くなってきますね。
秋はとても良い季節。気分転換にお出かけなどもしたいなと思っています。
フェルトもそろそろ再開したいしピットの絵も描いてあげたいです。
コメントのお返事も必ずさせていただきますので皆様待っていてやって下さいね〜

2011.10.02 Sunday

無事旅立ちました

今日は無事にピットを送り出してきました。
朝から爽やかな秋の空気が感じられる一日でした。

娘は日曜も仕事ですが遅刻させてもらい息子も東京から始発で駆けつけてきました。
そして大切なコギ友はーさん、愛犬詩音君も一緒に式に立ち会ってくれました。
はーさんはピットが亡くなった日も勤務を終えたばかりだったのに
詩音君と我家に駆けつけてくれていて今日もまた・・・本当にありがとう(涙)
みんなが見守る中、無事にピットをお空に旅立たせることができましたよ。



色々ご報告をしたいのですが目がどうしても開いてくれません(涙)
溜まった寝不足が邪魔をしているようでまたあらためて。
とり急ぎ画像だけですが・・簡単でごめんなさい。

昨日から続々とお友達からの真心こもったメッセージと共に届いたお花たちです(涙)
部屋中たちこめる良い香りがピットを送った寂しさ、悲しみをあたたかく包んでくれます。
私もピットも本当になんて幸せ者なんだろうと嬉しくて感激で・・言葉にできません。
日記でも本当にたくさんの皆様からお気遣いあふれるお言葉を頂戴し
どれだけ救われているかわかりません!感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様ありがとうございました!!

ピットは小さくなって帰ってきたけれどやはりいなくなってしまった寂しさは
想像を超えていました。時々波が突き上げるように涙が湧いてきますが
冷静にそれを見つめる自分もまたいます。
しばらくは気持ちの波との葛藤と思いますがあまり無理せず
静かに過ごせたらいいなと思っています。

寂しいのでフェルトで作ったピット2号を引っ張り出しぎゅうっと抱きしめると
少しですが寂しさが薄らぐ気がします。
やっと本当の意味での出番が来たね、2号君よろしくっ(笑)



 

たくさんの綺麗なお花に囲まれて棺におさまるピット。
ピットはとても不思議なことですが亡くなってから体がずっと柔らかいままでした。
おかげでただ眠っているようにしか見えなくて失った寂しさがかなり安らぎました。
家を出るまで声をかけるとぱちっと目を開けてくれそうでしたよ。
体があるうちに早く戻っておいでと何度声をかけたかわかりません。
当然無理とわかっていてもかけずにはいられませんでした・・




この写真は昨日撮ったものです。
息を引き取ってから丸一日以上経過している足にはとても見えないでしょう?
体全体もほぼ生前そのまま、足の裏も最後までプニプニでした(涙)

きっと神様が私が大好きなピットが悲しい亡骸になってしまう姿に
耐えられないと思ってプレゼントしてくれたのかなと勝手に思っていますが
実は全身に麻痺が進行し筋肉の落ちた体は硬直しないらしいです。
何だか魔法みたいで・・不思議でしたよ。
最後までピットは色々なことを私に教えてくれました・・涙


まだ皆様にコメントのお返事を返しきれていなくて本当に申し訳ありません(涙)
お返事の順序なども多少前後している部分もあるかもしれませんが
どうかお許し下さいね。
お一人お一人ゆっくり拝見させていただいて嬉しい気持ちでいっぱいです!
メールを下さった方にもまたのちほどお返事書かせていだきますね!
本当にありがとうございました・・!!

2011.10.01 Saturday

ご報告

 突然ですが・・・

我家のピット、9/30 PM6:00過ぎに静かに息を引き取りました。
呼吸は多少乱れがあったもののとても安らかな最後でした。

14歳5ヶ月と22日。

こんなにも長い間共に暮らしてきましたが残念です。
数え切れないくらいたくさんの思い出がこみあげてきて
今更ながらピットの存在の大きさを感じています。

これまでに沢山の皆さんよりご心配いただいて本当に心より感謝しています!
どれだけありがとうございますとお礼を書いても書き足りません(涙)
なんてお礼を申し上げたらいいのか・・
色々悩んでいるうちにこんな時間になってしまいました。

まだコメントのお返事ができないまま急な旅立ちになってしまい
気持ちと頭の中がうまく整理できずお礼ができなくて心苦しいですが
今はどうかお許しくださいませ。ごめんなさい。

今ピットは静かにいつものマットの上でいつものようにぐっすりと眠っています。
表情はとても穏やかでその体がもう息をしていないなんてとても信じられません。

昨日は東京まで一緒に行ってきましたがピットは家にいる時より
とても良い表情をしていて水もたくさん自分で飲み持参したスープも
飲んでくれて驚くばかりでした!

正直この日が無事に迎えられるのかと思うくらい状態は厳しかったです。
でも最後に思い出を残したかった。私のエゴですが・・
もしかしたら車中で呼吸が止まることも覚悟してのお出かけでした。
出発してから色々考えてはメソメソしていたのに“これなら回復してくれるのでは”
と帰りの車中は笑顔の私がいました。
ずっとピットと一緒、付きっ切りで本当に久しぶりに楽しい時間でした。

帰ってからもピットはいつになくなぜか起きていて珍しく缶詰のお肉を
一口だけでしたが食べてくれて嬉しい気持ちで床につきましたが
明け方呼吸が速いピットに気づいて目が覚めたのです。

無理をさせてしまったのは百も承知でごめんねと謝りつつ
様子を見ましたが何だか弱々しく感じて念の為娘を起こしました。
朝まで一緒に見守っていたら少しづつ呼吸が落ち着いてきたので
ほっとして娘は出勤。私も午前は家事買い物、スープの材料も買ってきました。

ピットはきっとまだ頑張ってくれる!
私も諦めないで頑張ろう!!

東京に行くまでは容態が悪くなる一方のピットにちょっと後ろ向きな
気持ちになりかかっていた自分がそう思えるようになっていました。
早速昼前に病院で二度目の皮下輸液もしてもらって介護用の
シリンジもたくさん頂いて帰りました。

その後は疲れでピットとウトウト、夕方スープを作り始めると
それまで落ち着いていた呼吸がまた速くなってきました。
でも輸液もしてもらったしきっとまた落ち着くだろうと台所に立ち
洗い物をしていたらなんとなくピットが気になり後ろを振り向くとなんだか様子が変。
急に嫌な予感がしてピットのお腹を見ると動いていません。
唇は既に白くなっていました。

目を離した本当に僅かな時間でした。

何で何で!!?と叫びながら顔を持ち上げ体をゆすってもピットは
もう息を吹き返してはくれませんでした。
泣いて泣いていくら名前を呼んでも反応してくれません。
主人も来てくれてもう仕方がないよと・・

いつかはこの時を迎えなくてはいけない。
それは十分理解していたつもりでしたがあまりにも急で混乱しました。
先週食べなくなってから病院で先生に麻痺のある場合突然心臓が
止まってしまうケースがあるとお聞きしていました。
ピットがそうであったかはわかりませんがコトンと逝ってしまった感じです。

急なことでしばらく放心状態でしたが時間の経過とともにとにかく
ピットを整えてあげなくてはと我に帰って。
ピットは先週金曜から体重が700gほど落ちましたが12圓呂△
痩せた感じもなく毛もフワフワ、亡くなってももともと寝てばかりの姿が
印象的だったので息をしていないなんてとても見えません。

一部の友人たちには連絡をしましたが時間が遅かったこともあり
まだ皆様にお伝えしきれず申し訳ありません。
色々考えましたがとり急ぎこちらからお知らせすることにしました。
明後日荼毘に付すことになったので明日は一日ピットとゆっくり過ごします。

私はこの4連休は神様が私に下さった時間だと思っていましたが
どうやらそれは本当のことだったようです。
ピットはしんどかったけれど待っていてくれたのかな・・・
偶然にしても出来すぎだよ、ピット。
連休のおかげでゆっくり送ってもあげられる。
ありがとうね。



ピットへ。

「ピット、長い間本当に本当にありがとう!
病気になってからはきっとつらかったよね。でもよくここまで頑張ってくれたね。
母ちゃんは君に感謝するばかりです。
こんな急に食べられなくなってもっと美味しいものをたくさん食べさせて
あげればよかった。それがとても心残りです。

昨日は楽しかったね!
車の中では笑っているような顔で眠っていたピット。
たくさんたくさんお話したよね。
きっと聞こえてくれていたと思う。

まだお空に行かずに側にいてくれるかな・・
息が止まってからしばらくして母ちゃんの耳元で二度鳴いてくれたね。
こんなことが本当にあるんだね!
とってもとっても嬉しかったよ、ありがとう。
これからは先に行ったお友達とガウガウしないで仲良く遊ばなくちゃ駄目だよ。
ピット、ずっとずっと、これからもずーっと大好きだよ・・
またいつか会おうね。」



28日撮影のピット。
じいちゃんになっても可愛くて仕方ありませんでした・・(涙笑)

「たくさんの応援のおかげでオイラ頑張れたんだワン!皆さん本当にありがとうワン!」




一匹のコーギーが私に与えてくれたものは計り知れません。
まだ諸々まとまりませんがまた追々文字にしていけたらと思います。
こんな日記で申し訳ありません。

同じDMと闘うコギちゃんたち、みんなの麻痺が止まってほしい。
悲鳴にも近い叫びがいつも私の心に響いています。
ピットは残念ながら旅立ってしまいましたがみんな頑張って!!
心からそう思わずにいられない私です。

2011.09.28 Wednesday

泣いたり笑ったり

毎日思いがけずたくさんの皆様からのあたたかい応援メッセージ、
感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございます(涙)
まだお返事ができず心苦しいですがごめんなさい。
なんてお礼を申し上げていいかわからないくらい力を頂いております!

ピットですが先週金曜からゴハンを食べてくれない日が続いています。
今日で早6日目・・・
水だけは何とか飲んでくれるのでおしっこは少ないものの出ていますが
ウンチは全く出ていません。

今日は朝水を飲んだだけ、昼休みは眠ったままで夕方やっと昨日の輸液が
効いてくれたのかなという感じでしばらく起きていてくれました。
すかさずレバーの水煮をつぶしてとろみをつけたものをスプーン2杯くらい
食べてくれたというか押し込んだというか(涙)

その後家族の夕食時においにつられたのかワホッ!と久しぶりに声を聞かせてくれました。
早速献立のチキンソテーをつぶして与えると久しぶりに口を開けてくれて!
ほんの僅かしか食べられませんでしたが嬉しかったですー(涙) 

実は明日から仕事が4連休。
今月で木金休みが終わるので調整でラッキーな連休になりました!

以前から明日は東京の息子の所に届け物に出かける予定をしていました。
もちろんピットも一緒に連れて行くつもりでしたが今回のような状況になって
ずいぶん悩みましたがDrからは積極的なOKを頂いたので
思い切って連れて行くことにしました。ベッドごと丸ごと・・笑
ピット、幸い心臓や肺は引き続きしっかりしているようです。

とても悲しいですが今後はもう一緒に出かけることは難しいと思います。
色々考えた末の結論。
何より息子にも会わせてあげたい。
ピットの様子に注意しながらゆっくり走ってきますね。

帰りましたら休み中に皆様へのお礼やお返事書かせていただきたいと思っています。
PCはピットが眠っている間に作業しますのでご心配なさらないで下さいねv

毎日目を覚ましてくれないピットを見ると悪いことばかりが頭をよぎって
ついメソメソ泣いている私。でも目を覚ましている間はいつものピットで
急に普段と同じ気持ちに引き戻されます。
一日中何度泣いたり笑ったりを繰り返しているかわかりません。
休みでやっとまとまった時間が取れそうなので手作りスープを作ろうと思います。
少しでもピットが元気になってくれますように。

2011.09.28 Wednesday

ありがとうございます!

 ピットのことでは皆様ご心配やたくさんのあたたかいお気遣いありがとうございます!
本当にどれほど励まされているかわかりません。感謝するばかりの私です。
コメントのお返事ですが少し時間を下さいね、申し訳ありません(涙)
自分がゆっくり書かせていただきたくて・・

もうじき28日のAM1:00を迎えようとしています・・
さっきやっとピットが起きてくれたのでスープをあげたところです。
スプーンで口に運び少しづつ少しづつ。
水も飲みにくくなっていて病院でシリンジをいただき早速役立ってくれています。



ちなみに飲ませているスープはこれ。
車で20分ほど走ったお店で手に入ります~
とろっとした濃縮と粉末タイプで小分け包装、必要な濃度に調節できるので便利ですv
これは嫌がらずに飲んでくれるので助かります(涙)

食べ物は缶詰、パウチ、瓶詰め諸々はじめ人の赤ちゃん用ベビーフードも
試してみましたが肉系はほぼ全部玉砕。なぜか全く食べてくれません(泣)
皆様もアドバイス下さってますがデザート系の甘い味が比較的良いようです。
今日はベビーフードのりんごペーストをたくさん舐めてくれました。
ベビーフードは種類は豊富ですがたまねぎを使用しているものがほとんどで
NGばかり・・残念(涙)

今日も(正確には昨日ですが)結局食べることはできず液体状の摂取のみ。
でもお昼はとても調子が良さそうでプリンも何とか舐めてくれました。

今朝はおしっこが出なくて脱水が気になったので仕事が終わってから
病院で皮下輸液をしてもらいました。
ステロイドと利尿剤、ビタミン入りの輸液だそうで効果があることを祈りつつ。
気になっていた脱水症状は幸い大丈夫でした。
口から摂れる水分が今までに比べて激減してしまったので必然的に
出るものも減っている訳です。

夕方病院から帰って起きるのを待ってみましたが一向に目を覚まさず
やっと今頃フンフンと(涙)寝すぎだぞぉ~ピット。

以下今日(27日分)のピットです。



“ピット寝てばっかりでつまらないニャ~”

ユキもちょっぴり寂しそう。





食事を食べられなくなってから一日中こんな感じでずっと眠っています。




おーい、いい加減起きなさい。>ツンツン




“ンー・・うるさいなぁ~”

おっやっと目が覚めたね!





こんな感じで目が覚めるとあたりをキョロキョロします。




「何か食べようか?」と聞いてもソッポ。




ピット、カメラ目線になってるよ(笑)




なんて遊んでいるとものの5分ほどでまた眠ってしまいます。
ピットが起きている時間は本当に貴重です(笑涙)
輸液の効果が少しでも出てくれるといいのですが・・・
体重は落ちてきていますが少しでも食い止めたいところです。


そうそう、クーですがこちらも今日診ていただきました。
念入りにエコー検査をしてもらって膀胱には全く問題が見つかりませんでした。
まだ原因ははっきりしませんが尿道に問題があるかもしれないとのことで
長期勝負の治療になりそうですがクーは元気でごはんも食べてくれているので
こちらも引き続き頑張りますね☆


categories

archives

links

profile

是非ご覧ください

recent comment

recommend

recommend

ターシャとコーギ
ターシャとコーギ (JUGEMレビュー »)
ターシャ・テューダー

recommend

recommend

recommend

others

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM