3ショット♪

本日の昼休みに撮ってみました♪





チビちゃん(多分女の子♪)元気いっぱい好奇心のかたまりです!!
なぜかピットが好きみたいですぐに寄っていってしまうので踏まれないかハラハラですが・・^^;

ところで今日は台風の接近で午後から激しい暴風雨です。
時間の経過とともにひどくなっていて外に出るなり一秒でずぶ濡れ(涙)
ひどい風に息もできないくらいで。
でもまだこれからもっとひどくなる様子で・・・激汗
まともに直撃のようなので今夜はちょっと恐いですが早く行ってくれるよう祈るばかりです(T T)

再び事件です・・

突然ですが。
なななんと・・・また我家の物置にて子猫を保護してしまいました〜!(爆涙)
正確には物置裏の壁と塀の狭い隙間ですが。

発見者はまたもやピットさんで(T_T)
夕方の散歩に行こうと庭に出した時、ワンワンとしつこく付近で騒ぐので

“まさか・・・・・ねぇ?あせあせ

と思いつつ恐る恐る覗きこんでみたらそこにはごそごそ動く白いものが・・・
“うわぁぁうそでしょ〜〜!”と心の中で叫んでしまいましたよ。

でもとにかく出してあげなくちゃと思いましたが物置と壁の隙間は10cmくらい。
しかも子猫が奥に入り込んでしまっていて手が届きません。

考えた挙句、物置の床板をはがして手を入れて引っ張り出しましたが
その子猫が別れたクーの兄弟たちとまったく同じ毛色でまたまたびっくり!!
頭の中が急にあの頃にタイムスリップして一瞬訳がわからなくなりましたびっくり





子猫は少しチビちゃんですが幸い元気いっぱい。
フーフー!!!と威嚇されまくりでしたが夜になってだいぶ落ちつきました。

それにしても保護はしたもののこの先どうしよう・・・
とにかくしばらくは世話をしてあげなくてはいけないですね。
クーたちを保護した時より70gほど体重が少ないので気をつけてみていこうと思いますが(涙)
ほんとどこから迷い込んでしまったんでしょう。

そうそう、クーとピットの反応ですが。
ピットはクーの時と同じでまた父性本能が騒いでいるのかしつこいしつこい(笑)
クーは相手が小さくても何だこの怪しいヤツ!?という態度で遠巻きにしてます。

しかし、秋は絵を頑張るじょ〜〜!と思った矢先の出来事で・・・
今年はとことん神様に試されているのかなぁとちょっと涙目の私です。

無事に

昨日、無事に子猫たちを里親さんのもとに届けてきました!
これまでご心配くださった皆様に心から感謝の気持ちをこめてお礼申し上げます(涙)

少々強行スケジュールだったせいか、それともほっとした気の緩みか・・
今日は朝からひどい頭痛で、日記に様子など書きたいのですが
のちほどまたあらためて書きたいと思います。ごめんなさい(T T)




ピットとクーはけっこう楽しそうにやっています(笑)

ピットがクーちゃんの顔や耳を舐めまわしてべちょべちょにしてしまうのですが
これがまた乱暴でそのままぱくん!とやってしまわないかハラハラ^^;
でも不思議とクーはのどをゴロゴロならしているんです。
仲良くなってくれるといいなと思いつつこれからの成り行きが楽しみな私です♪

夢かも・・

最近少し仕事が忙しくなってきました(T T)
日記に書きたいことは山ほどあるのですがなかなか時間と眠気が許してくれなくて。
覗いてくださる皆様には感謝するばかりの私で心より御礼申し上げます(涙)

ところで今日はとても嬉しいニュースがあります!
たくさんの皆様にご心配いただいた三匹の子猫ちゃんたちですが・・・
すべての子の行先が決定しましたよ!

白い子2匹はそれぞれ三重県の里親さんのもとに今週末旅立ちます(涙)
そしてキジトラちゃんですが・・・
なんと我家の子になります!!!(T▽T)

動物があまり好きではないうちの主人を説得したのは息子でした。
自分が責任をもってめんどうをみるからと・・・
これは本当に想像もしていなかったことで今も信じられません!(爆嬉涙・・)

私は最初から飼えないのを承知でめんどうをみていたのですが
息子には子猫発見以来、少しづつ愛情が芽生えていたようでした。
特に一番のちびっこだったキジトラちゃんが彼には可愛くてたまらなかったようです。

何はともあれ息子のおかげで初めて我家に猫を迎えることになりました!(涙)
(許してくれたオヤジにも感謝・・涙)
これからピットと仲良くしてくれるかなど正直不安もありますが楽しみつつ成長を
見守っていきたいと思います♪



さっそくキジトラちゃんの名前をみんなで考えたのですが息子がクーと命名しました。
これからピットともども皆様どうぞよろしくお願いします・・♪(笑)


もうじきお別れの白ちゃんもペッタンコ♪
これはシッポの短い2号くんです。やんちゃですよ〜

ご対面してみました

チビ猫たち、今日も元気に育ってますハート
でも元気すぎてとにかく動きが早いので写真が撮り難い(T_T)


こんなんなっちゃう・・(泣)


うにゃっ!



ピットおじさんを子猫たちのいる部屋に初めて入れてみました♪
白ちゃん一号(シッポの長い子)ちょっとビビり気味?



と思いきや。
おじちゃん誰??とばかりに“チョイチョイ”(笑)



ピットおじちゃん、部屋の隅に逃げ込んだ白ちゃん2号が気になる模様〜

“大丈夫かなぁ・・”
虎の陰から見守る白ちゃん一号とわりとマイペースなキジトラくん(爆)


“相棒無事か〜?”と不安そうな一号くん。
そしてここでもキジトラちゃんはマイペースなのでした・・笑

天使と悪魔・・

相変らず子猫ネタですが・・毎日すいません^^;

昨日から息子が2泊3日で修学旅行に出掛けました。
子猫たちを家に連れてきてからけっこう遊んでくれて助かっていたのですが
留守中は私にその役目が・・・汗
チビたちと遊ぶのは楽しいのですが何しろ忙しくて時間のやりくりが大変(涙)

加えて子猫たちは日に日にやんちゃ度を増すばかりで、もうぱたぱたと部屋中
走りまわったりジャンプして相手にとびかかったり。
毎日どんどんできることが増えていきます!
体だけでなく心も確実に成長しているんですね・・
天使のように可愛い姿の中に少しづつ悪魔くんも顔を覗かせてきました(笑)


白ちゃんズのバトル。噛みつき合ったりけっこう激しいですよ(笑)


これはしっぽの長い白ちゃん♪
瞳が美しいブルーでとっても綺麗です。
私の足の間でウトウトしていた所をチョンチョンと起こしてパチリ(笑)


ちょっとぼけてしまったけれどキジトラちゃんアップ♪
とてもマイペースな子です。
この子だけ食事とトイレ中に“ウニャウニャ”と文句?を言うんですよ。


キジトラちゃん、実はこんな場所にいました(笑)
お母さんを思い出したかな?
ヤラセではなくたまたまここにちんまりといたのでパチリ♪(爆)


“チッ。みんな猫ばかりで悔しいからあいつらの離乳食を・・なかなか美味いワン”

最近あまりかまってもらえないピットさん、ちょっとぐれかかっているかもしれません^^;

個性豊かな子猫たち2

チビたちも私もだいぶ落ちついてきた所であらためてみんなの紹介をしてみますね^^

まだまだお母さんが恋しいのか・・
チビたちの後追いがミーミーと切ないのでエプロンにまとめて入れちゃいました(笑)
まるでカンガルーの母さんになった気分の私。ワハハ



この白ちゃん2匹はそっくりで区別がつきませんがしっぽの長さが違います。
性格もそれぞれ。
人が大好きでとにかく甘えん坊さんが向って右の子。
左の子は三匹の中でも一番からだが大きく甘えては来るもののわりとクールで
一番上の兄ちゃんって感じですね。


この子は一番小柄なキジトラくん。
最初は離乳食をなかなか食べてくれず心配でしたが今は誰よりも一番大食漢(笑)

ゲージをあけると我先にと飛び出す白い子たちとは違って用心深く最後まで残っているような子で
慎重な様子は一見おとなしく見えますが遊び出すと動きが素早くその速さに驚きました!
キジトラくん、ごはんいっぱい食べて早く白ちゃんたちに追いつけるように頑張るんだよ〜
それにしても三匹それぞれが性格が違っていて観察していると面白くて可愛くて飽きないです(T▽T)


わーいごはんだごはんだ!


キジトラくん、お皿まで食べちゃいそうな勢いです♪(笑)


みんなのご飯ももらっちゃおう〜っと♪


そうそう!これもまた心配の種だったトイレの件ですが・・
猫飼いの友達が口をそろえて“猫はすぐに覚えるので大丈夫大丈夫!”と言うので
おそるおそる空き箱を利用して作ってみましたが・・本当でした!

私はただゲージにトイレを入れただけで何もしていないのに、みんなちゃあんと
砂をホリホリして用を足すんですね。なんてお利口なんでしょう!(爆涙)
しかも先客がいると待っていて順番にチッコをしているでは!
動物の本能って本当に不思議ですね・・・(T▽T)

個性豊かな子猫たち1

昨日からドキドキで始めた子猫たちの離乳食・・・。

先生には離乳食が食べられればもう母乳から完全に切り替えて大丈夫ということと
この大きさに育っているのなら排泄も自分の力でできるはずと聞いていたので
不安でいっぱいのスタートでしたが気持ちが楽になりました(涙)

でも何より保護直後からずっと猫飼いの友達たちにもたくさんのアドバイスをいただき
本当に本当に心強い思いです!
里親の件でもご心配くださっている方も大勢いらっしゃって。
皆様ありがとうございます(T▽T)

それにしても何だかすっかり猫ブログと化したPitt in!で^^;
お絵描き関係のキーワード検索でいらしてくださった方には申し訳ないです(涙)

さて、懲りずにまたネコたちの話題に戻りますが(笑)

初めての離乳食、缶詰タイプの柔らかいものからスタートしてみましたが
今日は試しに子猫用のドライフードも少し混ぜてみました。
すると一番ちっちゃなキジトラちゃんでも問題なく食べてくれて!
歯が生えていればちゃあんとカミカミできるんですね・・♪(涙)

チビたち、こんなにちっちゃいのにやることはもういっちょ前に猫(笑)
母猫から預かってきた直後は普段物置に出入りしていなかった人間を見分けて
フーッ、シャーッ!と小さいながらも威嚇しました。
でも一日たってすっかり慣れた今は咽喉をゴロゴロならして甘えてきます(嬉涙)

あと保護直後は音に対して非常に敏感でした。
ちょっとでも変った音がするとすぐみんなで身を寄せ合ってじっと固まります(フリーズ〜笑)
あのままお母さんが育てたら警戒心の強い立派な野良ちゃんになったのでしょうね。
一日たった今は環境に慣れてきたのか特別大きな音でない限りは反応しなくなりましたが。
里親さんにお渡しするまで精一杯遊んであげて人間が大好きな子たちにしてあげたいです♪

みんな健康優良児♪

チビ猫たち・・昨日はかかりつけの動物病院で健康診断をしていただきました病院

結果、目やにもないし耳の中もきれいでダニもノミもいないとのこと。
なんと回虫も大丈夫!
成長の様子にも問題ないそうで外猫が育てたとは思えないくらい状態が良いので
このまま順調に育てば里親さんにも安心して渡せるよと先生が太鼓判を押してくれました!
ああよかったぁ・・・これもしっかりものの母猫さんのおかげかな。ありがとう!!

病院の待合室ではその場にいた人たちみんなが籠の中を覗き込み“可愛い〜!”と
チビたちはすっかり人気者(笑)
特に受付のおねえさんはキジトラくんの虜になってしまったようで、
やさしい里親さんのもとで幸せになって欲しいですね・・と仰ってくださいました(涙)
実はまだキジトラくんだけ里親さんが見つかっていないのです(T_T)
我家で何とか飼ってあげられれば一番いいのですが・・・

母さん猫の為にも子猫たちを元気に育てなくちゃ!とあらためて思った一日でした。

昨日は

昨日の夜、物置の子猫たちを母さん猫から預かってきました。
とても心が痛みましたが・・母猫さんごめんね(涙)
里親さんにお渡しする為には健康診断もしなければならないしそろそろ離乳もできる
時期に達していると思われたので決断しました。
今日、さっそく出勤前に先生に連れて行こうと思います。

チビたちはピットが今以前使っていたゲージに入ってもらいました。
最初はみゅ〜みゅ〜鳴いてちょっと心配でしたがゲージを布で覆い静かな暗い場所に
おいてあげたらすぐにみんなで固まってぐっすり。

今朝、用意してあった子猫用の離乳食をお湯で薄めて、最初は私が指で口に
入れてあげたら白ちゃん2匹は自分ですんなりと皿から食べてくれました〜(T▽T)
ただ、キジトラちゃんだけはどうしても食べてくれないのでまだミルクが必要かも。
病院で先生に相談してこよう・・・(T T)
キジトラちゃんが兄弟の中では一番のおちびさんなのでそのせいもあるのかな。
でも全員とても元気ですよ〜〜!

とりあえず今朝の写真を少しペッタンコしてみます♪とにかく可愛いです!
また母さんの様子なども報告しますね。